マンション投資 資産運用

Renosyマンション投資のメリットとデメリット

近年、注目を浴びてきたマンション投資。

中でも新進気鋭のGAテクノロジー(株)が提供するサービス、RenosyはAIとデータをフル活用して顧客に安定した収益をもたらすことで有名だ。

一体、Renosyのマンション投資のメリットとは何だろうか?

そしてデメリットやリスクは無いのだろうか?

今回は、Renosyサービスにおけるメリットとリスクについて検証してみた。

2019/8/13

GAtechnologies(Renosy)って本当に信頼できる会社なの?評判、口コミまとめ

2018年7月にマザーズに上場したGAtechnologies。 上場した初値で、公募価格の2倍以上の値段を付ける程、現在、注目を浴びている。 確かに公表されている業績は年々右肩上がりで、成長企業のイメージが付いて回るが、実際の会社の手口や評判はどうなのか? 自信の経験も踏まえて、購入者の評判や口コミをまとめてみた。 口コミや評判では7:3の割合で否定的な意見が多かった。 まぁ、こういう仲介業者にとって、否定的意見が少ない方がめずらしいが。。 とりあえず、どんな意見が出ているのか見ていこう。 スポンサーリ ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyマンション投資は安全なのか? GAtechnologiesと面談してみた

超低金利政策の中、サラリーマンの信用を活かせる有益な投資の1つといえば、マンション投資です。 運用がうまくいけば、銀行から丸々ローンを借りながら、月収は常に黒字ということも期待できます。 しかし、倒壊するリスクや空室リスクなどもあり、手を出しにくい印象も否めません。 そこで、今回、実際の運用方法や実績などはどうなのかと、GAテクノロジーズに面談を受けてみることにしました。 GAテクノロジーズは、数ある業者の中でも、管理料も安い上に、ネットでも悪い噂は無いため、まずここを選びました。 ※ちなみにマンション投 ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyマンション投資のシミュレーション結果が凄すぎる!ローン中赤字無し⁉

マンション投資を行うに当たり、不動産会社に収支のシミュレーション結果を出してもらった。 しかもこちらの言う最大のリスクを加味した上でだ。 その結果を見て、驚いた。 なんと、ローン35年の内、1度も総計が赤字に陥らなかったからだ。 その内訳を紹介したいと思う。 スポンサーリンク シミュレーション結果 マンション投資について、某不動産会社と面接したところ、シミュレーション結果を見せてもらった。 条件は、35年ローンで金利1.65%、1890万円の条件だ。 ちなみに年収500万程度、現在の会社に3年以上勤めてれ ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyマンション投資のメリットとデメリット

近年、注目を浴びてきたマンション投資。 中でも新進気鋭のGAテクノロジー(株)が提供するサービス、RenosyはAIとデータをフル活用して顧客に安定した収益をもたらすことで有名だ。 一体、Renosyのマンション投資のメリットとは何だろうか? そしてデメリットやリスクは無いのだろうか? 今回は、Renosyサービスにおけるメリットとリスクについて検証してみた。 スポンサーリンク マンション投資のメリット マンション投資のメリットとは何だろうか。 安定した不労所得 少額自己資金から始められる 生命保険の代わ ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyが取り組む設備故障や滞納/空室リスクへの対策まとめ

GAtechnologiesが薦める中古不動産投資だが、やはり設備故障や滞納/空室発生リスクはつきもの。 実際発生した時や、発生させないためにどのような対策を取っているのか? そして事前にそのようなリスクをシミュレーションで見積もった結果でどうなるのか? 多くの顧客は長期で投資を行うため、十分納得した上で投資を行いたいはずだ。 今回は、GAが考える各設備の耐用年数や修繕費用、また、家賃の滞納や空室リスクへの対応対策についてお話しする。 スポンサーリンク 設備交換に関わる費用 マンションにおける設備交換に関 ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyが提供する中古分譲マンションの寿命と耐震性について

マンション投資を始めてみたいが、倒壊リスクが気になる方も多いだろう。 投資するとなると30年以上の付き合いになるもの。 その間に倒壊リスクなど自然災害による被害は大丈夫なのだろうか? 今回は、新進気鋭のRenosyが提供する中古分譲マンションを中心に寿命や耐震性について、国や公的機関が発表したデータを元に述べていきたい。 スポンサーリンク 築古物件と耐震基準 マンションの寿命を語る前に、まず耐震基準について述べたい。 マンションの耐震に関わる法律は、1981年に制定された新耐震基準によって大幅に改正された ...

続きを読む

2019/8/13

TATERUとRenosyのクラウドファンディングを徹底比較

GA technologies(株)が提供しているサービスの一部に、不動産の売買やリノベーションをメインとする「Renosy(リノシー)」があります。 そのRenosyが新たに投資型クラウドファンディングをスタートさせました。 しかし、一言に投資型クラファンといっても、既に似たようなクラファンは幾つもあります。 しかも、Renosyと最も類似していて、元は仲間だったTATERUもクラファンをしているのです。 今回、元は仲間であり先輩であるTATERUとRenosyのクラファン仕様を徹底比較していきます。 ...

続きを読む

2019/8/13

全国初! Renosyクラウドファンディングは全オンライン化! 即日手続き完了

皆さん、ソシャレンとかクラファンというのはご存知でしょうか? 簡単に言えば、ソシャレンがソーシャルレンディングのことであり、金貸しで金利を得ることで、 クラファンがクラウドファンディングが投資で売却益や家賃などの収入などから利益を得ることです。 両方とも、確実性の高いリターンが得られるということで、結構人気があります。 しかし、不動産関係の契約って、何だか締結まで面倒くさそうって思いますよね? 実際、相当面倒くさいんです。 自分もやりましたが、書類は郵送で、煩わしい書類や判子を何度も押さねばなりません。 ...

続きを読む

2019/8/13

Renosy(GAtechnologies)は何故都内ワンルームを勧めるのか?業績向上の秘密を探る

マザーズに上場したGAtechnologies(以下、GA)の業績が好調だ。一体この会社の利益の仕組みはどうなっているのだろうか? クラウドファンディングなどで儲けるTATERUなどの大手と違って、主な収益はワンルームマンションの転売だそうだが、それでここまで利益が上がるものだろうか? 今回は、不動産業界に風雲児と呼ばれるGAtechnologiesについて、その利益の仕組みを探ってみることにする。 スポンサーリンク 利益の仕組み まずは、GAtechnologiesの売り上げの仕組みをおさらいしておく。 ...

続きを読む

スポンサーリンク

マンション投資のメリット

マンション投資のメリットとは何だろうか。

  • 安定した不労所得
  • 少額自己資金から始められる
  • 生命保険の代わりになる
  • 私的年金の確保が出来る

それぞれ簡単に説明する。

安定した不労所得

不動産を所有し運用する為、賃貸経営が可能になります。

毎月の賃料が収入として入ってくるだけでなく、不動産は景気にも左右されにくいため、安定した収益が見込めます。

不動産を所有する為に銀行からお金を借りたとしても、未曾有の低金利時代の今は、ローンを組んでいる時でさえ収支が黒字になる月がほとんどです。

少額自己資金から始められる

サラリーマンの信用を活かせば、銀行から低金利でローンを組めます。

この低金利のおかげで、最大リスクを見積もったとしても、月数万円程度の自己資金からマンションを所有することが可能です。

しかも先ほど述べた通り、低金利時代の今は、ローンを組んだとしても、毎月の収入が支出を上回り、黒字化することがほとんどです。

つまり、マンションを購入しておきながら、毎月黒字の上、払い終えた後は、家賃収入とマンションの不動産が手元に残るのです!!

つまり自己資金は、最初の登記手数料だけといっても過言ではないです。

※登記手数料は60万ほど掛かります

生命保険の代わり

マンションをローンで組む際、団体信用生命保険の加入が義務付けられています。

団体信用生命保険というのは、万が一オーナーに何かあった場合(死亡または重度の障害)、残債が帳消しになる制度です。

なので、自分の身に何かあっても、残された家族には迷惑をかけずに且つ資産を残してあげることが可能です。

私的年金の代わり

今の20,30代の若者が、老後になった場合、親と同じように年金が満額受け取れるとは言い切れません。

むしろ少子化の現代において、減らされる方が現実的だと思われます。

そんな時、不動産を所有していれば、年金の代わりとなって安定した家賃収入が得られます。

若い人こそ、不動産による不労所得が重要になってくる時代だと言えます。

 

途中でローンの支払いが難しくなった場合は?

ちなみにローンの途中で支払いが難しくなった場合も、銀行はその物件を差し押さえるだけで、残された家族には迷惑が掛かりません。

何故かというと、銀行もマンション物件の価値が高い※1ことが分かっている為、差し押さえるだけで元が十分取れることが分かっているからです。

※1:都心のワンルームマンションなど今後30年に渡って、需要が継続される物件に限る

逆に言えば、それだけ需要が高く価値があると認めているわけです。

だから低金利で貸し出せるという事情もあると思います。

空室が出てしまった場合は?

空室が出てしまった場合は、その月はローンの支払いだけ実行されるため、丸々ローン分引かれることになる。

そうなると、その月単体では赤字だ。

しかし、各社空室に対して、対策を講じている。

例えば、退去申告の前倒しなどだ。1か月のところ、2か月前に申告すること、など。

他にも、そもそも空室が出ないような、需要の高い都心のワンルームに絞るなどの対策を講じている。

また、当月だけ赤字が出たとしても、それまで収支が黒字であることがほとんどなので、今までの累計収支で十分支払える。

つまり、オーナーは何もしなくても管理会社に任せておくだけで十分運用が可能ということです。

そうは言っても色々不安

色々メリットがあるのはご理解いただけたとしても、投資に不安はつきもの

  • 今の年収で払いきれるのか
  • 購入手続きは面倒でないのか?
  • 空室のリスクは高いのでは?
  • 難しい用語が多すぎて理解できない

そんな時は、思い切って話を聞いてみることが解消の近道です。

下記の不動産投資相談の『トウシェル』に一度電話して聞いてみてください。

私も分からないことは直接電話で聞き、納得できるまで質問を繰り返しました。

まとめ

マンション投資のメリットは、安定した不労所得、年金/生命保険の代わり、少額の自己資金から可能であること。

特に今後確実に迎える老後に対して、安定した家賃収入は大きいメリットがあると感じた。

しかもローンを組みながら毎月黒字という嬉しい事実。勿論、払い終えた後は不動産と家賃収入は継続されるし、万が一の場合も家族に迷惑が掛からない。

これは聞くだけでも十分価値があると思います。

関連記事

2019/8/13

GAtechnologies(Renosy)って本当に信頼できる会社なの?評判、口コミまとめ

2018年7月にマザーズに上場したGAtechnologies。 上場した初値で、公募価格の2倍以上の値段を付ける程、現在、注目を浴びている。 確かに公表されている業績は年々右肩上がりで、成長企業のイメージが付いて回るが、実際の会社の手口や評判はどうなのか? 自信の経験も踏まえて、購入者の評判や口コミをまとめてみた。 口コミや評判では7:3の割合で否定的な意見が多かった。 まぁ、こういう仲介業者にとって、否定的意見が少ない方がめずらしいが。。 とりあえず、どんな意見が出ているのか見ていこう。 スポンサーリ ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyマンション投資は安全なのか? GAtechnologiesと面談してみた

超低金利政策の中、サラリーマンの信用を活かせる有益な投資の1つといえば、マンション投資です。 運用がうまくいけば、銀行から丸々ローンを借りながら、月収は常に黒字ということも期待できます。 しかし、倒壊するリスクや空室リスクなどもあり、手を出しにくい印象も否めません。 そこで、今回、実際の運用方法や実績などはどうなのかと、GAテクノロジーズに面談を受けてみることにしました。 GAテクノロジーズは、数ある業者の中でも、管理料も安い上に、ネットでも悪い噂は無いため、まずここを選びました。 ※ちなみにマンション投 ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyマンション投資のシミュレーション結果が凄すぎる!ローン中赤字無し⁉

マンション投資を行うに当たり、不動産会社に収支のシミュレーション結果を出してもらった。 しかもこちらの言う最大のリスクを加味した上でだ。 その結果を見て、驚いた。 なんと、ローン35年の内、1度も総計が赤字に陥らなかったからだ。 その内訳を紹介したいと思う。 スポンサーリンク シミュレーション結果 マンション投資について、某不動産会社と面接したところ、シミュレーション結果を見せてもらった。 条件は、35年ローンで金利1.65%、1890万円の条件だ。 ちなみに年収500万程度、現在の会社に3年以上勤めてれ ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyが取り組む設備故障や滞納/空室リスクへの対策まとめ

GAtechnologiesが薦める中古不動産投資だが、やはり設備故障や滞納/空室発生リスクはつきもの。 実際発生した時や、発生させないためにどのような対策を取っているのか? そして事前にそのようなリスクをシミュレーションで見積もった結果でどうなるのか? 多くの顧客は長期で投資を行うため、十分納得した上で投資を行いたいはずだ。 今回は、GAが考える各設備の耐用年数や修繕費用、また、家賃の滞納や空室リスクへの対応対策についてお話しする。 スポンサーリンク 設備交換に関わる費用 マンションにおける設備交換に関 ...

続きを読む

2019/8/13

Renosyが提供する中古分譲マンションの寿命と耐震性について

マンション投資を始めてみたいが、倒壊リスクが気になる方も多いだろう。 投資するとなると30年以上の付き合いになるもの。 その間に倒壊リスクなど自然災害による被害は大丈夫なのだろうか? 今回は、新進気鋭のRenosyが提供する中古分譲マンションを中心に寿命や耐震性について、国や公的機関が発表したデータを元に述べていきたい。 スポンサーリンク 築古物件と耐震基準 マンションの寿命を語る前に、まず耐震基準について述べたい。 マンションの耐震に関わる法律は、1981年に制定された新耐震基準によって大幅に改正された ...

続きを読む

2019/8/13

TATERUとRenosyのクラウドファンディングを徹底比較

GA technologies(株)が提供しているサービスの一部に、不動産の売買やリノベーションをメインとする「Renosy(リノシー)」があります。 そのRenosyが新たに投資型クラウドファンディングをスタートさせました。 しかし、一言に投資型クラファンといっても、既に似たようなクラファンは幾つもあります。 しかも、Renosyと最も類似していて、元は仲間だったTATERUもクラファンをしているのです。 今回、元は仲間であり先輩であるTATERUとRenosyのクラファン仕様を徹底比較していきます。 ...

続きを読む

2019/8/13

全国初! Renosyクラウドファンディングは全オンライン化! 即日手続き完了

皆さん、ソシャレンとかクラファンというのはご存知でしょうか? 簡単に言えば、ソシャレンがソーシャルレンディングのことであり、金貸しで金利を得ることで、 クラファンがクラウドファンディングが投資で売却益や家賃などの収入などから利益を得ることです。 両方とも、確実性の高いリターンが得られるということで、結構人気があります。 しかし、不動産関係の契約って、何だか締結まで面倒くさそうって思いますよね? 実際、相当面倒くさいんです。 自分もやりましたが、書類は郵送で、煩わしい書類や判子を何度も押さねばなりません。 ...

続きを読む

2019/8/13

Renosy(GAtechnologies)は何故都内ワンルームを勧めるのか?業績向上の秘密を探る

マザーズに上場したGAtechnologies(以下、GA)の業績が好調だ。一体この会社の利益の仕組みはどうなっているのだろうか? クラウドファンディングなどで儲けるTATERUなどの大手と違って、主な収益はワンルームマンションの転売だそうだが、それでここまで利益が上がるものだろうか? 今回は、不動産業界に風雲児と呼ばれるGAtechnologiesについて、その利益の仕組みを探ってみることにする。 スポンサーリンク 利益の仕組み まずは、GAtechnologiesの売り上げの仕組みをおさらいしておく。 ...

続きを読む

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックをお願いします^^
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ

-マンション投資, 資産運用
-, , , , ,

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2019 All Rights Reserved.