ふるさと納税

ふるさと納税のメリット

ふるさと納税ってよく聞くけど、行うと何が良いの?

そして、どんな品がもらえて、何処にすれば一番お得なの?

そんな疑問に簡潔で分かり易くお答えします。

スポンサーリンク

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、簡単に言えば、自己負担2000円で、様々な地域の特産品を返礼品として受け取ることが可能という制度。

2000円も払うのに、見返りは少ないと嫌ですよね。

でもご心配なく、納税額にもよりますが、返礼品は、自己負担金の数倍は価値あるものが受け取れます。

例でお話ししましょう。

例えば、1万円をある市に寄付したとすれば、その3割程度の価値がある返礼品、およそ3000円程度の物が受け取れます。

しかも、限度額は、数万以上ありますから、それを幾つかの市に行えば、返礼品が丸々限度額まで貰える、ということになります。

※自己負担金は、限度額以内なら、2000円以上掛かりません。

よって、限度額が50,000円ならば、ふるさと納税を利用した場合、おおよそ納税額の3割程度の返礼品を受け取ることが可能ですので、

50,000×0.3=15,000円分の返礼品が2,000円で受け取ることができます。

返礼品の種類

受け取り可能な返礼品は、各市によって様々で、米から果物、肉類、魚まで、その地域の多種多様な特産品から選ぶことが可能です。

返礼品を選ぶ際は、下記のようなふるさと納税サイトにて、納税を行うのが一般的です。



《ふるさと納税サイト さとふる》

今は、数年前と違い、クレジットカードによる支払いも可能なので、大分納税のハードルも下がってきました。

手軽に利用できますので、是非覗いて見てください。

返礼率ランキング

市によっては、返礼率が3割を超える市も存在し、納税者が運よく選ぶことができれば、4割,5割以上の返礼品を受け取ることも可能なことがあります。

大概、そのような市は、競争率が高く、すぐに売り切れになってしまう可能性が高いことも注意してください。

どこの市が返礼率が高いかは、下記サイトを参考にして下さい。

ふるさと納税 特産品 大宝庫

私も、上記サイトを利用して、なるべくお得な市に納税しています。

 

納税後の確定申告

ただし、ふるさと納税を行った後は、必ず確定申告が必要だと言うことを忘れないで下さい。

何故かというと、確定申告をして、初めて住民税、所得税から納税分が差し引かれるという仕組みになっているからです。

もし、確定申告を怠ると、納税分は、控除されないため、単なる寄付になってしまうことをお忘れなく。

確定申告が面倒だという方には、市によっては代わりに”確定申告”を行ってもらうこともできます。

ただし、代わりにやってもらうのも書類が少々面倒で、どちらかというと、自分で確定申告を行った方が、ずっと簡単です。(個人の感想)

以上、ふるさと納税は、サラリーマンの節税の為には、かかせない手段の1つであるので、ぜひ活用して下さい。

 

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑↑1日1回どちらかへクリックお願いします


?

-ふるさと納税
-,

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2019 All Rights Reserved.