トレンド

トンプソンルーク選手のプロフィールやポジション、実力を保つ秘訣を調査

画像引用元:twitter

ラグビーワールドカップ2019がもうすぐ日本で開催されます。

4大会連続でワールドカップ目指しているトンプソンルークという選手。

彼は一度代表を引退しましたが、紆余曲折を経て、もう一度代表復帰を果たしました。

そんなトンプソンルーク選手のプロフィールやポジション、そして37歳にしてスーパーラグビー参戦を果たすなど、衰えぬ闘志と肉体の秘訣を調査しました。

他にルーク選手の嫁や家族の存在についても調査した記事がありますので、よかったら参考にして下さい。

日本代表復帰のトンプソン ルーク!輝かしい経歴と美人嫁に注目

9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)にはあのトンプソン ルークが帰ってきます! 今回は、初の4大会連続出場となる彼の ...

続きを見る

スポンサーリンク

トンプソンルーク選手のプロフィール

画像引用元:twitter

名前
生年月日 1981年4月16日
身長/体重 196cm/110kg
出身 ニュージーランド
所属 近鉄ライナーズ
ポジション LO(ロック)
出身大学 リンカーン大学

リンカーン大学といえば、ラグビーの本場、ニュージーランドの名門校です。

ここでトンプソンルーク選手もラグビーの技術を培ったんですね。

ニュージーランドの農場の息子として生まれ、父はラグビー選手、妹はネットボール選手というスポーツ一家に育ち、小さいころからサッカーや13人制ラグビーをプレーしていた。13歳のとき、クライストチャーチのセント・ピーズ高校入学と同時に15人制ラグビーに専念した。

J sport

ポジションLO(ロック)と言われても、ピンとこないという方も多いのではないでしょうか。

このロックはどんなことをするポジションなのか今から簡単に説明しますね!

ラグビーのポジション ロックとは?

ロックのポジション 画像引用元:J sport

ロックという名前の由来は、スクラムに鍵をかけるところから来ているそうです。

 

ラグビーは15人で行われるスポーツであり、ポジションはFW(フォワード)とBK(バックス)の二つに大きく分けられます。

さらに、FWとBKもそれぞれ3つずつに分けられ、ロックはその中でFWのセカンドローと呼ばれる場所になります。

セカンドローは簡単にいうと、前から2列目のポジションです。

スクラムを組むときに後ろから押したり、アウトラインの時にジャンパーを務めたりします。

ロックの選手の特徴としては、身長が200cm近くの巨体で、ガッチリした体格のが多いです。

ロックの役割 画像引用元:J sport

トンプソンルーク選手の経歴

  • 2004年に三洋電機ワイルドナイツ(現・パナソニック)に入部。
  • 2006年に近鉄ライナーズへ移籍
  • 2008年にはチーム史上初となる外国人キャプテンに就任
  • 2010年には日本国籍も取得。
  • 日本代表では2007、2011、2015年と3度ワールドカップに出場し、代表引退を表明
  • 2017年6月のアイルランドとのテストマッチに1試合だけ限定的に代表復帰
  • 2019年9月のW杯代表メンバーに選出(日本最多4度目のW杯出場見込み)

ルーク選手は、近鉄への移籍後、日本というか大阪の水が合っていたようで、近鉄には現在まで13年間在籍しています。

自分の国を離れて大阪に13年間もいるなんて相当大阪を気に入ったんですね。

そして、2010年には日本国籍を取得するほど。

国籍を変えても良いなと思える国に出会えたのはとても素敵なことですよね。

衰えぬ闘志と実力を保ち続ける秘訣は?

ルーク選手は、30代後半という年齢ながら、スーパーラグビー初参戦や日本代表復帰を果たすほど、未だに日本トップクラスの実力を保ち続けています。

その秘訣を本人に聞くと、食事、生活習慣に気を使い、そして大きな怪我をしてこなかった運を挙げてくれました。

やはりアスリートにとっては、食事の管理は絶対切り離せないですよね。

また大きな怪我をしなかったことについては、生活習慣まで気にするくらいですから、本人も無用な怪我を避けるよう意識しているのでは、と感じます。

若さを保つヒケツを問われると、トンプソンは短く漏らした。

 「ナチュラル(自然体)」

 ひと呼吸おき、「ジャスト・ラッキー」と言葉を足した。

 「自分は運がいいと思う。大きなけがもなかった。あとはバランス。食事とライフスタイルはバランスを大事にしている」

Yahooニュース

後は、嫁であるネリッサさんからの激も効いてるようです(笑

試合を見たネリッサ夫人からメッセージが届いた。「(倒れた後に)もっと早く立って!」と。

 それもあってか、試合では、倒れてもすぐに立ち上がって、走った。シャニムニ走った。タックルされてもすぐに立ち上がる、タックルしても、チャージしても、すぐに立ち上がって、接点でファイトし続けた。37歳とは思えない運動量だった。

 冗談口調で言った。

 「奥さん言ったら、絶対でしょ。みんな一緒でしょ。違う? 奥さんに言われたら、やってない?」

Yahooニュース

この他にもトンプソンルーク選手の妻、トンプソンネリッサさんの発言が度々メディアに取り上げられています。

特にトンプソンルーク選手に代表復帰を決意させた背景には、ネリッサさんの後押しがあったようです。

日本代表復帰のトンプソン ルーク!輝かしい経歴と美人嫁に注目

9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)にはあのトンプソン ルークが帰ってきます! 今回は、初の4大会連続出場となる彼の ...

続きを見る

スーパーラグビー初参戦が泣けると話題に!

トンプソンルーク選手が2019年、サンウルブズに召集されました。

サンウルブズとは、ラグビーの国際大会であるスーパーラグビーに参加している日本のチームです。

37歳というピークが過ぎ去った年齢でサンウルブズに召集されるためには相当な努力が必要だったはずです。

トンプソンルーク選手がサンウルブズに加入したことで、そんな努力を知っている人々から泣ける!を話題になりました。

まとめ

トンプソンルーク選手のプロフィールやポジション、そして40手前にして、未だに代表トップクラスの実力と闘志を保ち続ける秘訣を調査してきました。

これからラグビーワールドカップ2019が日本で開催されるので、ルーク選手の活躍に注目してみて下さい!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-トレンド
-, , ,

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2019 All Rights Reserved.