お役立ち情報

マスクの内側が蒸れてヤバイ!?マスク蒸れ対策を総まとめ!

画像引用元:Twitter

新型ウイルスの流行で今では年中マスク着用が当たり前になってきています。

しかしずっとマスクを付けているとマスクが濡れて肌が蒸れますよね・・。

そこでマスクが蒸れる時の対策について簡単に紹介したいと思います!

スポンサーリンク



マスク蒸れ対策①ガーゼを挟む

マスクを着用する時に、内側にガーゼを当ててからマスクを着用します。

ガーゼを挟んでおくと湿気を吸収してくれてマスクが蒸れることなく着用し続けられます。

ガーゼはマスクより安いので、蒸れてきたら新しいガーゼに取り換えるだけで済みます。

秘書
使用済みのガーゼは使い捨てもできますし、洗って再利用することも可能です!

画像引用元:Twitter

マスク蒸れ対策②キッチンペーパーを挟む

水分や油を拭き取るためのキッチンペーパーもまた、ガーゼ同様に蒸れ対策に使えます。

予めマスクのサイズに合わせてカットしたキッチンペーパーを沢山用意して持ち歩くと、都度取り換えることができますね。

キッチンペーパーもまた単価が安い上に、使用済みのキッチンペーパーは捨てればいいので、手間もかからずに済みます。

マスク蒸れ対策③ティッシュペーパーを挟む

キッチンペーパーをカットするのすら手間!・・という方はティッシュペーパーが良いかも知れません。

こちらも使用方法は同じで、マスクの内側に挟んで蒸れてきたら取り換えるだけで良いんですよね。

ティッシュペーパーは簡単に調達できるので、一番手っ取り早いかも・・?

マスク蒸れ対策④マスクフィルターを使用

こちらも基本的にはガーゼと同じ役割をしますが、ガーゼやティッシュペーパー、キッチンペーパーと違うのは、マスク蒸れに特化した性能があるという点でしょうか?

使い捨てのマスクフィルターで、値段はガーゼやキッチンペーパーに比べたら少し高めですが、ウイルス対策や花粉対策にも特化しているので一度使ってみる価値はあるかも知れません。

画像引用元:Twitter

 

マスク蒸れ対策⑤蒸れにくいマスクを使用

何かを挟んで使うのは微妙・・という場合は、そもそも蒸れにくいマスクを使うというのもアリです。

トラさん
気密性の低い、通気性の高いマスクであれば長時間着用しても普通のマスクより蒸れにくいと思います。

蒸れにくいマスクリスト

 

 

マスク蒸れ対策⑥マスクを頻繁に取り換える

長時間外出している場合、頻繁にマスクを取り換えてあげるとある程度、不快感を軽減させることはできます。

但し、使い捨てで頻繁に取り換えるのは難しいと思うので、もし頻繁に取り換える予定なら、洗って繰り返し使えるマスクのほうが良いかも知れませんね。

人気記事一覧

4,576view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

17,250view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

16,841view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

18,181view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-お役立ち情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 トラさんのがおろぐ!