政治・企業

諸田洋之の経歴や顔画像など調査!静岡県議員がマスク転売で批判殺到!?

画像引用元: https://note.com/gekiura/n/nc6c7ea055360

新型コロナウィルスが一向に終息しない中、マスクが店頭から姿を消しマスク不足が問題となっている中、議員でもある諸田洋之さんがインターネットオークションで、マスクを売っていたことが判明しました。

今回は、この静岡県議員の経歴やマスク転売の真相について調べました。

スポンサーリンク



諸田洋之のプロフィール

画像引用元:Twitter

名前 諸田洋之
よみかた もろた ひろゆき
生年月日 1966年9月5日
血液型 O型
出身地 静岡県焼津市
学歴 法政大学大学院
職業 静岡県議員
所属 無所属
特技 野球

経歴

静岡県焼津市出身で現在は無所属ですが以前は維新の会所属していました。

2019年3月に行われた選挙に当選し、県議会議員となった。

インクカートリッジを販売している「株式会社 来夢』の代表取締役としても活動

マスク転売の真相とは?

coyot / Pixabay

静岡県議員の諸田洋之さんが、複数回にわたりネットオークションで医療用マスクを出品していた事が明らかとなりました。

何でも、2000枚のマスクセットを40回に渡り出品していたのです。

出品の価格は1円だったものの値はどんどん上がっていき数十万円で取引されていたようで、それを40回出品していたわけですから、それだけでも相当な額になります。

ですが、本人は出品したマスクは自分が仕事で仕入れた在庫品だから問題ないという主張しているようですね。

しかも、出品は1円からでしているし、落札価格は相場だと言っているようですから、世間からはバッシングの嵐になっています。

マスクの在庫がなく、みんなが困っている時に、マスクをオークションサイトに出品しているような人が議員だなんて恐ろしいですよね。

その事が公になっても謝罪するのではなく、自分は間違っていないと主張するわけですから、批判殺到で炎上しても仕方ないでしょう。

まとめ

今回は、今まさに大炎上している静岡県議員である諸田洋之さんのマスク転売の真相や経歴プロフィールなど調べてみました。

オークションサイトでは、40回にわたり2000枚のマスクセットを販売していて数十万円で落札されていたようですが、本人は転売ではなく、仕事で仕入れたマスクを出品しただけで、問題ないと主張し大炎上しているようです。

こんな非常事態の時に、議員をしていながら国にマスクを提供するなど、そのような考えはなかったのか?と疑問に思いますね。

今後、どのように弁解するのか注目が集まります。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ

-政治・企業
-, , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!