アスリート

ザギトワの活動停止(モチベ低下)の理由や原因は?4回転時代に付いていけない

朝から衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。

なんと、あの平昌(ピョンチャン)オリンピック、フィギュアスケート金メダリストのロシアのザギトワ選手(17)が選手活動をしばらく休止する旨を発表したのです。

まだ若干17歳なのに、この時点で休養を発表する理由や原因は何なのでしょうか?

今回は、ザギトワ選手が休養宣言をするに至った理由や原因を調査していきます。

スポンサーリンク

アリーナ・ザギトワ選手の活動停止

ザギトワ選手がロシアテレビ局にメディア出演し、休養を発表しました。

実際の映像は下記になります。

日本語ではないので、分かりにくいですが、本人から「休養」という言葉が発せられたのは間違いありません。

活動停止の主な理由はモチベーション低下

ザギトワ選手自身、活動停止の主な理由はモチベーションの低下だ、と述べています。

 ザギトワ選手は13日にロシアのテレビ番組に出演し、今月末に開催されるロシア選手権に出場しない考えを示しました。「試合に出場したいという気持ちがまた戻るといい」などと話していて、モチベーションが低下したことを活動休止の理由としています。ただ、「今までのペースではないが、練習は続けたい」として完全な引退は否定しました。ザギトワ選手はここのところ不調が続いていて、今月にイタリアで行われたグランプリファイナルでも最下位でした。

ライブドアニュース

また同時に、『練習は続ける』として引退は否定しています。

しかし、引退は否定しているにも関わらず、日本の多くの報道機関は、「事実上の引退」と述べています。

ピョンチャンオリンピックの金メダリスト、ロシアのザギトワ選手がスケート選手としての活動を一時停止すると発表し、事実上の現役引退と受け止められています。

NHKニュース

本人は一言も「引退」という言葉を使っていなく、しかも練習は積んでいくというのに、『引退』と捉えられるのは何故でしょうか?

事実上の引退と捉えられる理由

ザギトワ選手が「休養」という言葉を使ったにも関わらず、事実上の引退と捉えられる理由は下記が挙げられます。

  • ジャンプ偏重の採点基準では限界を感じた
  • 4回転ジャンプを跳べず、技術や演技構成では追いつかない現実
  • 輩3人がGPファイナルで表彰台独占したことの焦り
  • 今季のグランプリファイナルで最下位

モチベーション低下に繋がったのは、間違いなく今季のグランプリファイナルで不調に終わったことが影響しています。

今年のジャパンオープン後のインタビューでは、4回転ジャンプが無くても、スケーティング技術を最大限に高めることで、女王の威厳を保とうとしていたことが分かります。

「今シーズンは、クリーンな滑りがしたいと思っています。難易度の高いジャンプに挑戦しながらも、ステップ、スピンの技術を高めて」

10月のジャパンオープンが終わったあと、女王はそう言って口の端を引いて笑みを洩らしていた。

―4回転時代がやって来ているが。

記者からの質問に、彼女は背筋を伸ばしたまま、少しも動じずに答えている。

「私は単純に、フィギュアスケートを楽しみたい。昨シーズンに比べ、いい仕上がりになってきています。技術的な問題でしょうか。昨シーズンは(成長期で体が急激に大きくなって)自分の手足が動いているときにどこにあるかわからない、という感覚で。その調整にコーチと苦しんだ時期がありました」

引用元:sportiva

このようにGPファイナル前は、制覇への意気込みを語っていたザギトワ選手ですが、結果は最下位に終わりました。

なので、その落胆ぶりは相当なものだったはずです。

4回転ジャンプを跳べなくても、技術や演技構成で勝負するという彼女の目論見は見事に崩れ去りました。

加えて、4回転ジャンプという武器を持っていない彼女にとっては、年齢的なハンディを克服する武器も残っていないと感じたのは無理もありません。

"今までのペースではない”の意味は?

彼女のインタビュー内容の中で印象的な言葉が「今までのペースではないが、練習は続けたい」という部分です。

”今までのペースよりも低くなる”ということは、逆に成長著しいフィギア界にとって、もう女王返り咲きは難しいと捉えられていることと同義です。

逆に、今季のGPファイナルで最下位に終わったことから、今までのペース以上でなければとても太刀打ちできるものでも無いでしょう。

ジャンプ偏重の採点がザギトワを休養に追いやったか?

女性にとって、フィギアは体型変化の戦いでもあります。

ザギトワ選手自身も、昨年は成長期で体が急激に大きくなり、自分の手足が動いているときにどこにあるかわからない、という感覚に陥ったと告白しています。

このような体型変化と共に、ジャンプも跳び辛くなるのは当たりまえです。

少し前には、あのロシアの先輩であるメドベージェワ選手も体型変化に苦しんだ経験を持っています。

2020/2/1

メドベージェワは本当に太ったのか?写真で徹底検証!大失速の原因に意外な事実判明

平昌オリンピックの銀メダリスト、メドベージェワ選手が2018年のグランプリファイナル出場権を逃したことが大きな話題となっています。 メドベージェワ選手は、2016-17ではGPファイナル2連覇を達成し、昨年もGPファイナル出場権は獲得していました。(結果は、故障による出場断念) しかし、迎えた今期の仏グランプリでは、怪我も癒え、万全の状態で臨んだにもかかわらず、まさかの4位でグランプリ出場権を逃したのです。 その原因は、増え過ぎた体重では?と巷では噂されていますが、実際はどうなんでしょうか? 今回は、メド ...

続きを読む

加えて、ここ最近のジャンプのレベルが異次元に高くなってきたことも挙げられます。

女子も4回転時代に突入したと思えば、既に3種類の4回転ジャンプを跳ぶトゥルソワ選手が出てきたり、それも3つも4つも飛べないと勝てない時代になりました。

2020/2/1

トゥルソワの低身長は4回転ジャンプに有利?体系変化の影響は?

女子フィギア界に4回転時代をもたらしたロシアの超新星であり革命児、アレクサンドラ・ヴャチェスラヴォヴナ・トゥルソワ選手。 彼女、まだ弱冠15歳なんですが、なんと史上初の4回転をバンバン跳んで、今最もフィギア界で注目を集めています。 そんなトゥルソワ選手が4回転を跳べる秘訣を、身長や体重の軽さから調べてみました。 スポンサーリンク トゥルソワの経歴やプロフィールは? プロフィールと経歴 画像引用元:twitter 名前 アレクサンドラ・トゥルソワ 生年月日 2004年6月23日(15歳) 身長 155㎝ 出 ...

続きを読む

女子だけではありません。男子も4回転は当たり前で3つ、4つ飛べないと勝てませんし、且つ4回転半時代が近づいてきています。

ただ女子に関しては、3回転半で注目を集めた紀平選手が昨年のGPファイナルで優勝したかと思えば、今年は一気に複数の4回転ジャンプを複数跳ぶシェルバコワ、トゥルソワ選手が出てきました。

それでも優勝できなかったことを考えれば、女子フィギアは一気に異次元のレベルまで加速したという表現が正しいかと思います。

 

これは何を意味するかというと、4回転を跳べるぐらいの発達が未熟な体型の選手でないと、もはやトップレベルでは戦えないということを指していることと同じです。

体型が成熟してしまえば、もはや4回転を跳ぶことは難しいことは、先のメドベージェワ、ザギトワ選手他、多くの先輩スケーターが証明しています。

同時に、15歳から17歳がピークであり、それ以降は引退に追いやられるといった現実を突きつけられているようなものです。

 

17歳で引退は、競技者としてどうかと思うので、この辺はレベル分けなどの区分けが必要かもしれませんね。

 

結局、ジャンプ大会みたいになって得点が加算されるから、発達が未熟なちっさい子供の方が有利に働く競技になってしまっている。ザキトワさんの方が魅力的な演技構成でも、得点が伸びないから…。 でも、引退ではなく休息であってほしい!
シニアの年齢を、17とか18歳からにすればいいのに。 少女と女性では、見どころも全然違って、 評価の仕方も変わると思うんだけどな。 ジャンプが単に飛べればいいっていうの、 どうにかした方がいいよ。
ザギトワ選手も後半全ジャンプで五輪を勝ち抜きました。でも今は変更後されたルールがまだあってもあの時のように跳ぶのは不可能でしょう。 個人的には今の方が表現面や滑りは大人らしくなって魅力的なのに、勝てなくなると休養や引退に追い込まれてしまう風潮は非常に残念です
フィギュアの在り方は再考したほうがいいと思う。 小さいころから多大な時間を捧げてきて、17,8でもう終わりって、どう考えてもおかしいでしょう。 なんか人格などどうでもいいという感じになってる。 人の魅力が出てくるのは、まさにこれからだっていうのにね。。。

活動停止に関する口コミ

人気記事一覧

2,559view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

4,217view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

1,882view

三重テレビ放送のアナウンサー一色克美さんが警察に逮捕されてしまいましたね。。 同僚の30代女性の自宅敷地内に侵入した疑い ...

1,623view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

8,692view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-アスリート
-, , , , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!