お役立ち情報

トンガ海底噴火の規模は過去最大か?今後の津波やその他の被害とは!噴火影響を分かりやすくまとめ

画像引用元:Twitter

トンガ諸島で火山が噴火したことで日本にまで津波が押し寄せています。

噴火規模はどれくらいなのか?今後の日本への影響はどれくらいなのか?

噴火による今後の影響について分かりやすくまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク



トンガ諸島で海底噴火

まず、報道情報を引用します。

南太平洋の島国トンガ沖で15日午後5時10分(日本時間午後1時10分)ごろ、海底火山が大規模な噴火を起こした。首都ヌクアロファのあるトンガタプ島では海岸に津波が到達。沿岸部の道路や建物が浸水した。現地の通信状況が悪化しており、けが人の有無は明らかになっていない。

引用元:日本経済新聞

南太平洋にある島国トンガ王国の沖で海底火山が噴火しました。

秘書
トンガ王国は南太平洋に浮かぶ170ほどの島群からなる小さな国です。

イギリス連邦加盟国で人口は10万6千人ほどであり、1970年にイギリスから独立して今のトンガ王国となりました。

そんなところの海底火山が大噴火したわけですが、最初は津波の心配はないと報道があったにもかかわらず、現在、津波警報と避難勧告が出ているんですよね。。

いったいどれほどの規模なのか、調べてみました。

トンガ海底噴火の規模

トンガの海底噴火ですが、まず噴煙は半径260キロに広がり大量の軽石も発生する恐れがあるとのことです。

また、火山爆発の大きさを表す火山爆発指数では、VEI=6ではないかと言われています。

火山爆発指数は0~8の段階があり、VEI=6は並外れた巨大な爆発規模で100年に一度あるかないかと言われるほど、大きな火山爆発です。

トンガ海底噴火で想定される被害は?

今回の海底噴火で想定される被害は、現時点ではこちらです。

  • 噴火によって飛び散った大量の軽石による被害
  • 広範囲に及ぶ津波被害

津波は言わずともですが、軽石による被害って何?と思う方も少なからずいるのではないでしょうか。

軽石による被害はこちら!

船が海に出られなくなる

船のエンジンは海水を使って冷やすのですが、軽石が大量に浮かんでいると冷やす際に船内に入り込んで詰まらせてしまいます。そのため、船が出せなくなるそうです。

魚の数が大きく減る

また、軽石はその名の通り、軽くて海面に浮くのですが、養殖魚など魚が餌と間違えて食べてしまうことが多いそうです。石を食べた魚は死んでしまうので、軽石が原因で漁業に被害が出ることもあります。

モズクなどが収穫できない

軽石が入ったモズクをうっかり食べてしまうと咀嚼中に歯が欠けることもあるので、軽石が浮かんでいる間は収穫ができないんですよね。

他にも、噴火規模によってさまざまな被害が想定されます。

最後

今回発生したトンガの海底噴火の規模に関しては、今後もっと正確な調査が行われる予定だそうで、それによってもっと詳しい状況が見えてくると思うので、今後の動向に注意したいですね。

人気記事一覧

6,266view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

22,167view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

20,050view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

21,264view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-お役立ち情報
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2022 トラさんのがおろぐ!