ミュージシャン

SOUL'd OUT (ソウルドアウト)の解散理由はメンバー不仲?メンバーの現在も!

画像引用元:Twitter

2003年1月にマキシシングル『ウェカピポ』でメジャーデビューし、ブレイクしたヒップホップグループのSOUL'd OUT (ソウルド アウト)。

時代の波に乗ってヒット曲を連発するも突然解散したことでメンバーの不仲説も噂されていました。

SOUL'd OUTの解散理由とメンバーの現在を調べてみました。

スポンサーリンク



SOUL'd OUT(ソウルドアウト)のデビューからブレイクまで

SOUL'd OUT(ソウルドアウト)は、最初にDiggy-MO'(ディギー・モー)とBro.Hi(ブラザー・ハイ)が雑誌のメンバー募集広告で出会い、それから3年後に自分のトラックに載せるボーカリストを探していたShinnosuke(シンノスケ)と出会い、1999年に3人で結成しました。

結成後はインディーズグループとして活動しながら、2001年-2002年にソニー・ミュージックエンタテインメントにより開催されたSony Music Auditionに合格し、2003年1月にエスエムイーレコーズからマキシシングル『ウェカピポ』でメジャーデビューしました。

当時は、1970年代にアメリカで生まれた「ヒップホップ」文化が日本にも入ってきて、ヒップホップのバブル時代だったのですが、そんな中、SOUL'd OUTのような本格派グループの音楽はいろんな意味で注目を浴びました。

時代が彼らに追いついてなかった
今出てきても馬鹿にされるだけだろ
まだ追いついていない
当時も評価されてたけどな
同業に叩かれまくっててかわいそうだった
かなり売れてたやろ
当時は叩かれてた模様
これカラオケで上手く歌えたらモテるわ
ダサ過ぎるpv
本当にソールドアウトは惜しい存在だった

それまでの流行と違ったスタイルの2MC+Trackmasterのヒップホップグループだったため、評価は賛否両論あったようですが人気はありました。

また、本場のヒップホップよりだったのもあって、外国人からも高く評価されていました。

しかしSOUL'd OUTの曲はカラオケで気軽に歌える曲ではないので、そこで評価が分かれてしまったのかもしれませんね。

活動休止と引退理由

SOUL'd OUTは活動休止する2008年まで17枚のシングルをリリースしていますが、全て週間オリコンチャート20位以内に入っています。

一番順位が高かったのは2006年9月に発売されたStarlight Destinyで6位でした。

しかし2007年11月に発売したCOZMIC TRAVELを最後に、SOUL'd OUTは稼働休止に入りました。

理由はグループ活動より、個々人のソロ活動に専念するためでした。

グループとしてのシングル発売は2007年を最後に止まりましたが、その後もメンバーのソロアルバムは発売され続けていました。

そして1年後の2010年に「BEAT CONNECTION 2010」の復活ライブを開催しました。

SOUL'd OUTとしては2008年10月に新潟で行なわれた「Jin Rock Festival」以来なので、約2年ぶりのライブ出演でしたね。

2年ぶりの復活ライブということでかなり注目はされたのですが、その翌年に久々に発売されたシングルは週間オリコンチャート順位を大きく落としてしまいました。

それでもグループのライブ活動を続けながら、2012年までシングルを2枚発売したのですが、週間オリコンチャートの順位は44位と38位を記録し、活動休止前の勢いを完全に失ってしまっていました…。

活動再開から4年後の2014年、6枚目にしてラストアルバム『To From』をもって解散することを発表しました。

解散理由はグループの人気が落ちたこととメンバー全員がソロ活動を優先したいからだと思います。

公式サイトでは「この度、SOUL'd OUTは、アルバム『To From』を2014年4月9日にリリースし、このアルバム発表後の活動をもちまして解散することになりました」と報告。解散の理由について「メンバーであるShinnosukeより、私的な理由による脱退表明がありました。この件に関する問題に対し、メンバーとスタッフで、共に長い間取り組んできました。最終的に、チーム全体で何度も話し合った結果、その申し出と決意を含め“SOUL'd OUT”として3人での活動が続行できない現実を受け止め、解散という結論に至りました」と説明している。

引用元:ORICON NEWS

一部ではメンバーの不仲説もあったのですが、人気絶頂期にいきなり活動休止してソロ活動をしたのでその可能性も高そうですね。

メンバーの現在

Diggy-MO'(ディギーモー)

Diggy-MO'はSOUL'd OUT解散後にソロ活動を再開し、2018年にはソロデビュー10周年を記念したベストアルバム『DX(ディー・テン)』をリリースしました。

そして事務所を移籍して、今はSPACE SHOWER MUSICに所属しています。

2017年には自宅をスタジオに改造し、楽曲制作に取り組んでいるようですが、ホームページもSNSも2020年2月のDiggy-MO’とHAMMERのユニット『ViRCAN DiMMER』アルバム「HOROSCOPE」のリリース告知を最後に更新がストップしています。

Bro.Hi(ブラザー・ハイ)

Bro.HiはSOUL'd OUTが解散する前からE.P.O(イーピーオー)というミクスチャー・ロックバンドにも参加していました。

E.P.Oは2004年から今でも活動しているバンドで、SOUL'd OUTの解散後はE.P.Oで音楽活動を続けています。

Shinnosuke(シンノスケ)

ShinnosukeもSOUL'd OUTが解散する前からグループ活動と並行して、他のアーティストに楽曲を提供したり、テレビドラマやアニメのBGM制作も行っていました。

2014年にSOUL'd OUTが解散してから2015年に自身がメンバーとなる新たなプロジェクト「boyz mart」と「WILL XPERIMENT」という2つのユニットをスタートさせ、2017年には男性声優・森久保祥太郎さんとの二人組み音楽ユニット「buzz★Vibes」を結成しました。

また2016年より、尚美ミュージックカレッジ専門学校にて「アレンジ・作曲学科(2年生)」で講師を務めるなど今でも活発に音楽活動をしています。

人気記事一覧

7,763view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

28,070view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

29,147view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

24,769view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-ミュージシャン
-, , , , , , , , ,

© 2023 トラさんのがおろぐ!