政治・企業

アメリカ第43代大統領のジョージ・ブッシュの経歴や退任後は?現在の活動も!

画像引用元:Twitter

アメリカの9.11同時多発テロが発生した時に大統領だったジョージ・W・ブッシュ元大統領は日本でも有名です。

ブッシュ元大統領は2009年1月に大統領を退任したのですが、今はどんな生活を送っているのでしょうか?

ブッシュ元大統領の在任中の出来事と退任後の活動について調べました。

スポンサーリンク

ジョージ・W・ブッシュ元大統領とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

George W. Bush(@georgewbush)がシェアした投稿

名前 ジョージ・W・ブッシュ(ジョージ・ウォーカー・ブッシュ)
生年月日 1946年7月6日
経歴 アメリカ合衆国第43代大統領(在任:2001年1月20日-2009年1月20日)、第46代テキサス州知事(在任:1995年1月17日-2000年12月21日)
政党 共和党
出身校 イェール大学、ハーバード大学大学院

ブッシュ元大統領は第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュの息子で、父子ともに「ジョージ・ブッシュ」と呼ばれることが多いです。

イェール大学歴史学部を卒業後に、ハーバード大学大学院でMBAを取得しました。

父が設立したサパタ石油会社に勤務した後、連邦下院議員選挙に出馬し落選しました。

その後は、テキサス・レンジャーズを共同所有など、実業家として働き、テキサス州知事選挙に出馬した結果、1994年に当選しました。

2000年アメリカ合衆国大統領選挙では一般投票で敗北するも、選挙人投票で勝利し、共和党の候補として当選しました。

ブッシュ元大統領は1兆3500億ドルの減税プログラムや全国一斉学力テストを義務化するなどの政策を進めましたが、彼が大統領に就任して間もなく、アメリカ同時多発テロ事件が発生したことで、彼の大統領としての評価のほとんどはテロ対策に伴う戦争によるものとなりました。

テロの主犯を隠しているとして、アフガニスタンのターリバーン政権を倒し、アルカーイダを壊滅させて司令官のウサーマ・ビン・ラーディンの逮捕か殺害を命じました。

さらに2003年にはイラクが国際連合安全保障理事会決議1441に違反しているため、アメリカ保護のためにイラクとも戦争を始めました。

サッダーム・フセインの逮捕に成功し、占領統治を行った後に徐々に民主化するという計画でしたが、イラク戦争では大量の犠牲者が出たことや、イラクが隠し持っていると主張していた大量破壊兵器が全く見つからないなどのことから、アメリカ国民はイラク戦争に懐疑的な声を出すようになりました。

2004年、再選を目指してブッシュ元大統領も立候補しましたが、イラク戦争の成果などから支持率が低迷していたため、再選は難しいように思えました。

しかし最終的に1988年アメリカ合衆国大統領選挙以来となる過半数の51パーセントを得票し、選挙人もケリーを34人上回る286人を獲得して再選を果たしました。

ブッシュ元大統領の支持率はテロ直後には史上最高の90%を記録しましたが、2008年後半になると24%にまで下落し、過去最悪の記録となりました。

アメリカの大統領は原則2期までなので、ブッシュ元大統領は再出馬することなくそのまま政治家としても引退しました。

退任後のブッシュ元大統領

 

この投稿をInstagramで見る

 

George W. Bush(@georgewbush)がシェアした投稿

アメリカの大統領は引退後も公務員として連邦政府から年間約20万ドルの年金と医療保険、公務出張費、個人事務所が提供されます。

また要請すれば慣例により現職大統領と同じレベルの機密情報の報告を受けることもでき、シークレット・サービスによる警護も受けます。

ブッシュ元大統領は退任後にテキサス州ダラスの自宅とクロフォードの牧場に居住しながら、大統領図書館やシンクタンクの活動に従事しています。

2009年11月、退任後の初来日で小泉純一郎元首相と再会し、東京ドームでの日本シリーズの始球式にも参加しました。

2010年11月には大統領時の様々な決断を振り返った回顧録『決断のとき』を出版しました。

回顧録には過去の飲酒運転トラブルやイラク戦争の決断についても詳しく書かれているのですが、この本は後に他の著作本からの剽窃・盗作の疑惑も報じられています。

また2011年4月から日本経済新聞で自身の半生を綴った『私の履歴書』を連載し、その収益を東日本大震災による孤児支援のために全額寄付しました。

現在のブッシュ元大統領

 

この投稿をInstagramで見る

 

George W. Bush(@georgewbush)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

George W. Bush(@georgewbush)がシェアした投稿

退任後のブッシュ元大統領の主な活動は本の執筆と講演です。

アメリカの経済成長に関する本や伝記(父親ジョージ・ブッシュ)、勇気の肖像などいくつかの本を出版しています。

また、父子ともに大統領だったことから講演会に呼ばれることも多く、メディアでもコメントを求められることが多いです。

ブッシュ元大統領の後に大統領に就任したオバマ大統領に対しても、控えめでありながら批判のコメントをしていました。

そして今は弟のジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事の大統領選を応援する一方、党内で指名争いをしているドナルド・トランプ元大統領を批判しています。

ブッシュ元大統領の評価は、退任後から徐々に見直され、今では現職だった頃よりずっと高い支持率に回復しました。

現職時のブッシュ元大統領は、戦争関連の政策を中心に評価されていましたが、時間が経つにつれ、他の政策も評価されるようになり、また戦争関連の政策も時間経過とともに変わる国際情勢によって、評価が見直されているようです。

人気記事一覧

7,763view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

28,070view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

29,147view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

24,769view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-政治・企業
-, , , , , ,

© 2023 トラさんのがおろぐ!