トレンド 野球

女子野球投手 島野愛友利は何が凄い? 可愛いし気になる彼氏は?

更新日:

画像引用元:twitter

女子中学生投手として、今最も脚光を浴びている女性がいる。

その名は島野愛友利(しまの あゆり)。

女性でありながら、大阪市の大淀ボーイズのエースであり、チームを全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップの優勝へと導いた投手である。

勿論、女性というだけで驚きなのだが、普通はそれだけではエース投手としては認められない。

彼女が性別を超えてエースとして君臨している、確固たる理由があるはずだ。

一体投手として、彼女の何が凄いのだろうか。

プロフィールや投球モーション、スタイル、そして気になる彼氏の存在などを追ってみた。

2019/8/13

島野愛友利だけじゃない!兄弟の野球成績も凄い!島野家の教育方法も!

時速120km/hの剛速球を投げることで有名な中学生女子投手の島野愛友利さん。 実は、島野家は愛友利さんだけでなくお兄さん2人も硬式野球で凄まじい経歴の持ち主なんです! むしろ愛友利さんはお兄さんの影響で、野球を始め、成長したと言っても過言ではありません。 今回は、そんな島野愛友利さんのお兄さん達の経歴と島野家の教育方法を調べてみました。 どうやったら、兄弟全員が野球で素晴らしい成績を残せるんでしょう。その秘訣にも迫ります! 是非、ご覧ください!! (下に続く) スポンサーリンク 島野凌多さんの経歴 まず ...

続きを読む

スポンサーリンク

彼女の何が凄いのか

彼女の投手としての凄みは、男子顔負けの最速119km/hのストレートだ。

グラドルの稲村亜美が大人でありながら最速105km/hであるので、女性の中では、いかに彼女が抜きんでた能力か分かって貰えると思う。

中学生としては、男子でも十分渡り合えるスピードを誇る。

しかし、彼女の凄みはそれだけではない。

投球モーションを見てもらえれば、低い重心から鋭く腕を振り抜くフォームであることが分かる。

まさに下半身からのスムーズな体重移動が、ボールに無駄なくそのまま力を伝えているかのような、理想のフォームなのだ。

no title

どのようにして、このような投球モーションを手に入れたのだろうか。

下記記事に、彼女自身のコメントが記載されている

「力ではなく、男子にはない柔軟性を生かしたキレのあるストレートで勝負したい。低い重心から、できるだけ打者に近づいてボールをリリースする。ボールの回転数は意識しています」

なるほど、より柔軟性を活かせるようにと、体全体を使うことを意識していたのか。

これは、一流コーチでも一般的に教える技術だと思う。

よく下半身を使えと、腕だけでいくなよと。

かのランディジョンソンも、"まず母指球を意識しろ"と言っていたのも、要は下半身から球に効率よく力を与えることが重要だということか。

チームを支えるエース、そして優勝へ

球速や投球フォームが凄いことは分かったけど、それだけでは注目は浴びない。

彼女がやってのけたのは、ジャイアンツカップと呼ばれる中学硬式の最高峰である"全日本中学野球選手権大会"にて、チームを決勝へ導く2戦連続完投勝利を挙げた快挙だ。

そのメンタルはもはや、エースと呼ばずにして何と呼ぶのか。

そして、最後決勝の舞台では、最終回に登板し、見事胴上げ投手になった。

ニュースでは、"胴上げ投手"ばかり目につくが、そもそも彼女は、チームを決勝まで導く2戦連続完投勝利を挙げた投手。

実力が伴った大エースだからこそ、最後に胴上げというご褒美が付いてきたことを忘れてはならない。

チームの優勝に大きく貢献したからこそ、実力が伴った女性投手エースとして彼女は大きく注目を浴びた。

女性というのも大きいだろうが、後から付いてきたものだ。

実績が残せなかったら、ここまで注目は浴びなかっただろう。

男子顔負けの実力と結果を残し、価値観を吹っ飛ばした彼女に称賛を送りたい。

プロフィール

島野愛友利投手 ※画像引用元:twitter

ここで、今後注目を浴び続けるであろう、彼女のプロフィールを確認しておきたい。

本名 島野愛友利(しまの あゆり)
生年月日 2004年(平成16年)2月20日
年齢 現在14歳(2018年8月現在)
身長/体重 , 投打 162cm/55kg , 右投/左打
高校 神戸弘陵高校に2019年4月から進学予定
ストレート最速 MAX119km/h(2018年8月現在)
球種 カーブ、チェンジアップ
野球チーム 大淀ボーイズ
家族 長兄島野凌多(龍谷大)、次兄島野圭太(履正社)

よくよく調べると、お兄さんの凌多(20)さんは高校時代に大阪桐蔭高時代に甲子園出場しているんですね。

そして、次兄である圭太さんも、強豪校である履正社へ進学しているとのこと。

これは野球一家に囲まれて過ごした影響で、愛友利さんも自然と野球への興味関心が絶えなかったんでしょう。

思わず、家族の存在っていうのは大きいんだと感じさせられます。

お兄さん達からも、"東京ドームに行ってくれ"と、自分達が夢を果たせなかった思いをメッセージとして受け取ったそうです。

熱いですねー。繋がるものがあるから、ここまで強くなれた一因もあるんでしょう。

気になる彼氏の存在

さて、ルックスも可愛い島野愛友利さん。

まだあどけなさが残りますが、それは野球の話。

普段は女の子なので、きっと男子からの人気も高いはず。

気になる彼氏の存在はあるのでしょうか。。

残念ながら、彼氏の存在はネット上では、キャッチできませんでした。

しかし、ここまで野球に打ち込んでいたら、きっと彼氏をつくる暇なんて無いと思います。

むしろ、ここまで凄いと、いくら可愛くても男子から引く可能性もあります。。。

なので、まだ少し先かな、と個人的には思っています。

何時か、自分の全てを包み込んでくれるような、素敵な彼氏と出会えると良いですね^^

関連記事

下記に島野愛友利さんの兄弟の活躍についても記事にしています。よかったら参考にして下さい^^

島野愛友利だけじゃない!兄弟の野球成績も凄い!島野家の教育方法も!

時速120km/hの剛速球を投げることで有名な中学生女子投手の島野愛友利さん。 実は、島野家は愛友利さんだけでなくお兄さ ...

続きを見る

まとめ

  • 島野愛友利さんの球速は最速119km/h
  • 全日本中学野球選手権大会"にて、エースとしてチームを決勝へ導く2戦連続完投勝利、そして胴上げ投手
  • 御兄弟も野球で活躍するなど、まさに野球一家
  • 愛友利さんに彼氏の存在は見当たらない(というか作る暇なさそう。。)

彼女はいまだ中学生ですので、今後更に進化し続けていくのは間違いないでしょう。一体、高校生になったら最速何㎞?になってることやら・・・

是非、人々の記憶にも記録にも残るような選手になって貰いたいですね!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

島野愛友利投手が使用しているグローブはコチラ!!【楽天サイト】

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログへ

-トレンド, 野球
-, , ,

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2019 All Rights Reserved.