お役立ち情報

PCR検査の原価が数百円って本当?新型ウイルス検査キットの原価も調査!

画像引用元:Twitter

新型ウイルスの第3波が既に来てしまっていますね・・。

落ち着くまでまだまだ落ち着きそうにないですが、第3波が来たことで再びウイルスの抗体検査に対する関心が高まっています。

そんな中、PCR検査を含む新型ウイルスの検査に掛かる費用が原価に比べて高すぎると噂があったので、調査してみました!

スポンサーリンク



PCR検査とは?

そもそもPCR検査とは何でしょうか?

秘書
PCRは「ポリメラーゼ・チェーン・リアクション(ポリメラーゼ連鎖反応)」という言葉の略で、PCR検査とは簡単に言うとこの反応を用いて遺伝子の特定の部分を検出する、つまりウイルスを検出することです。

今のところPCR検査は新型ウイルスの検査において最も高精度とされています。

PCR検査費用の原価はいくら?

PCR検査は3万円で受けることができますが、1回の検査で3万円は高いですよね・・・。

そんな中、こんな噂がありました。

PCR検査の原価はたかが数百円なのに、3万円もするなんてぼろ儲けでは!?・・・と。

PCR検査の原価に関して調べてみたのですが、本当に数百円かどうか確認は難しいのですが・・

唾液の遺伝子を検査するわけですから、検査時に必要な道具の費用だけ考えれば、確かに数百円程度かも知れません。

因みに新型ウイルスの検査キット「Xpert Xpress SARS-COV2」の場合は、原価3米ドル(約316円)に対し、販売価格は19.80米ドル(約2087円)~20米ドル(約2100円)と、6倍以上の値段で販売されています。

トラさん
しかも、この会社はこの検査キットを開発するために国から公的資金70万米ドル(約3億9016万円)まで獲得しています。

そのため、アメリカ政府は販売価格を5米ドル(約500円)以下まで引き下げるよう要求したそうですね。

国境なき医師団(MSF)は、診断検査機器メーカーの米セフィエド社に新型コロナウイルス検査キット「Xpert Xpress SARS-COV2」を、どの国でも購入可能な価格で公平に配分するよう呼びかけた。この世界的大流行での利益追求は控え、検査をより広く行き渡らせるために、検査1回分およそ20米ドル(約2100円)という最貧国への販売価格を、5米ドル(約527円)まで引き下げることを同社に求めたものだ。

(中略)

セフィエド社は145の途上国で、検査1回あたりの価格を19.80米ドル(約2087円)に設定。その中には、人びとが1日2米ドル(約210円)未満で暮らす最貧国も含まれる。同社は米政府の生物医学先端研究開発局から公的資金370万米ドル(約3億9016万円)を得て、この検査カートリッジ「Xpert Xpress SARS-CoV-2」を開発した。

またMSFなどの団体は以前、セフィエド社の類似製品である、結核用検査カートリッジの製造コストを調査した。そこで判明したのは、原材料費、製造費、間接費などの諸経費を合わせても、製品原価は3米ドル(約316円)程度となることだ。

引用:国境なき医師団

この通り、実際に今回の新型ウイルスに対する検査用品は、原価と販売価格に大きな開きがあることは事実のようです。

もちろん、医療という高度な技術が必要な分野なので、単純に原価だけで判断すべきではありません。

しかし、国中、世界中の人々が利用するのなら、原価に近い価格設定をしても医療関係者たちには十分な利益が還元されるのではないでしょうか?

みんながどうしても必要なものに対し、専売特許と言わんばかりに高い価格を設定してそれを貫き通したら、不満が出るのは当然な気がしますしね。。

 

人気記事一覧

3,018view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

6,473view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

2,328view

三重テレビ放送のアナウンサー一色克美さんが警察に逮捕されてしまいましたね。。 同僚の30代女性の自宅敷地内に侵入した疑い ...

11,531view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

10,619view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-お役立ち情報
-, , , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!