お役立ち情報

【マツコの知らない世界】激レア参考書まとめ!プレミア価格も知りたい!

thetv

バラエティ番組「マツコの知らない世界」で、今ではなかなか手に入らないレア参考書が紹介されましたね。

番組で紹介された絶賛の参考書についてまとめてみました!

スポンサーリンク



現代文速解 例の方法(有坂誠人)

1987~1988年発売で、既に絶版になってしまった参考書ですが知る人ぞ知る人気の参考書です。

アマゾンレビューだと

例の方法は、鉛筆転がして運で回答するよりはマシ、程度の物でしたよ。受験から長い時間が過ぎましたが今、読んでみると読み物としても面白いです。
「例の方法」が全面に出てしまっているようですが、最初の60ページにある「5つの作業」は、論理的で現代文が苦手な受験生や就活生にとってはいいものだと思います。
現在現役の受験生だが、いい本に出会えたと思う。

など、全体的に高評価が多い印象でした。

絶版でプレミアムがついていますが、それだけの価値がある本かも知れませんね。

 

また、有坂先生の現代文に関する書籍は他にもあります。

 

古文が宇宙語でなくなる日(吉川栄治)

古文が苦手な人向けの参考書で、とても分かりやすく説明されているみたいですね。

アマゾンレビューでは

この『古文が宇宙語でなくなる日』は古文の読解の基本姿勢から文法事項の説明まで奇をてらわず、飽きずに読めるように工夫されています。
この本は古文が全く(ほとんど)読めない方向けです。ある程度読める方でも、読むと自分の弱点が分かります。

と言われており、古文のテストで1桁の点数しか取れない人にとって最適な参考書だとか!

本の定価は1000円ですが、プレミアム価格で1万5千円くらいするそうです。

 

また、吉川先生の他の書籍は他にもあります。

 

潮田の英解講義(潮田五郎)

東大レベルの英語を教えていた方の著書で、英語を自然な日本語に訳すコツが説明されている参考書のようです。

定価は900円ですが、プレミアムがついて5万円ほどの価格で取引されているみたいですね・・!

この方の本は、ほとんど見つからないですね(^^;

またありましたら、載せていきますね。

新英文解釈体系(伊藤和夫)

1964年に発売された英語の参考書で、コレクターの間では人気の本だとか!

和歌山大学教育学部の江利川春雄教授が絶賛したことでマニアの間で人気となり、一気に値段が跳ね上がったそうです。

定価500円の参考書ですが、現在は50万円以上の値段で取引されているとか・・!!

※書き込みなしや保存状態が良ければ100万円以上の値が付くことも

現在では、改訂版などの新教本が主に売られているようですね♪

こちらのほうが、実は、現代の学生には合っているのかな?

 

人気記事一覧

3,482view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

12,911view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

14,889view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

14,779view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-お役立ち情報
-, , , , ,

© 2021 トラさんのがおろぐ!