お役立ち情報

【au格安】povo(ポヴォ)のデメリットは!ソフトバンク&ドコモ格安との比較も

画像引用元:Twitter

auでも格安の新料金プランpovo(ポヴォ)が発表されました!

新料金プランへの移行を検討するにあたって気になるのはまず、デメリットですよね。

そこでpovo(ポヴォ)のデメリットや携帯大手3社の格安プランの比較について簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク



povo(ポヴォ)のデメリット

デメリット①契約対応はオンラインのみ

povo(ポヴォ)契約はオンラインでのみ手続きが可能です。

日頃から店舗にてサポートを受ける必要があるユーザーにはハードルの高い話ですね。。

デメリット②キャリアメールが使えない

以前にドコモの新料金「ahamo(アハモ)」の注意点について話した時も同じ問題を指摘していますが、auのpovo(ポヴォ)もアハモ同様にキャリアメールが使えないという問題を抱えています。

昔と違って今はキャリアメールの必要性があまりなくなってきているので、キャリアメールに拘らなければ問題ありませんが、キャリアメールをまだ使う必要のある人は様子を見たほうが良いでしょう。

アハモ(ahamo)乗り換え時の注意点総まとめ!格安SIMとの違いやキャリアメールも

ドコモが新料金「ahamo(アハモ)」を発表しました。 安い料金プランに話題が沸騰していますが、それだけに気になる点、心 ...

続きを見る

デメリット③家族割やau光回線割など、各種割引が適用されない

povo(ポヴォ)はauの他の割引契約と併用することができないのだそうです。

これもまた、アハモと共通する部分がありますね。

トラさん
他にもかけ放題サービスに入らなければ電話回線を使った通話の際は、通話時間の分だけ使用料金がかかります。

ドコモ・ソフトバンク・au格安プラン比較

政府の指示で大手携帯会社3社がそれぞれ打ち出した格安プランを分かりやすく表でまとめてみました。

キャリア au ドコモ ソフトバンク
プラン名 povo ahamo SoftBank on LINE
利用開始月 2021年3月
月額料金 2480円 2980円
データ通信量 20GB/月
データ超過時 下り最大1Mbps
データ追加時 1GB/500円
5G対応 2021夏対応予定 対応済み
通話料 5分以内無料:500円/月
24時間かけ放題:200円/日
かけ放題:1500円/月
5分以内無料付き、かけ放題1000円/月
キャリアメール 非対応
eSIM 対応
契約受付 オンライン オンラインLINEアプリ

選べるオプション比較

オプション
(2021年1月現在)
au
povo
・5分間通話かけ放題:500円/月
・通話かけ放題:1,500円/月
・24時間データ使い放題:200円/24時間
・データ追加:500円/1GB
ドコモ
ahamo
・5分間通話かけ放題:無料
・通話かけ放題:1,000円/月
・データ追加:500円/1GB
ソフトバンク
SoftBank on LINE
・5分間通話かけ放題:無料
・通話かけ放題:1,000円/月
・データ追加:500円/1GB
UQモバイル
くりこしプランS/M/L
・10分間通話かけ放題:700円/月
・通話かけ放題:1,700円/月
・60分の通話が無料:500円/月
・データ追加:220円/100MB・550円/500MB

povoのコンセプトは、「ひとりひとりの毎日に合わせて、やりたいことをトッピングできる新発想のプラン」です。

そのため、2,480円(税込 2,728円)の基本料金に加えて、様々なオプションをアプリからオン/オフできる「トッピング」というシステムが最大の特徴となっているそうです。

現時点では4種類のトッピングが発表されており、サービス開始当初はこちらの中から好きなものを選択できるようです。

中でも注目したいトッピング(オプション)は、「24時間データ使い放題」。この24時間データ使い放題は、1回200円の追加料金で24時間データ通信が上限なしで使い放題になるトッピングで、月に何度でも利用できます。

トッピングは、ユーザーのニーズに合わせて順次追加されていく予定なので、さらに利用しやすい料金プランになることを期待しましょう。

通信速度制限比較

速度制限時
通信速度
au
povo
最大1Mbps
ドコモ
ahamo
最大1Mbps
ソフトバンク
SoftBank on LINE
最大1Mbps
UQモバイル
くりこしプランS/M/L
・くりこしプランS:最大300Kbps
・くりこしプランM/L:最大1Mbps

 

povoの料金プランでは、20GBを超えると通信速度が制限され、最大1Mbpsに変更されます。ドコモ・ソフトバンクの新料金プランもpovo同様、20GB超過後は通信速度が最大1Mbpsになるので、この点は差がありません。

また、UQモバイルの場合も、15GB・25GBの中容量プランは速度制限時最大1Mbpsとなっています。3GBの低容量プランは、最大300Kbpsとなるので注意しましょう。

対応機種比較

povoのサービス開始当初は、SIMのみの契約が用意されます。現時点では端末とのセット販売を予定していないものの、サービス開始後はユーザーのニーズに応えていくようです。

そのため、povoを利用する場合は、SIMフリースマホを購入するか、使用しているスマホのSIMロックを解除する必要があります。また、auショップで端末のみを購入することも可能です。

対応機種に関しては未発表となっていますが、iPhone 12・iPhone 11・iPhone 8・iPhone 7などのiPhoneシリーズやXperia・GalaxyなどAndroidの人気シリーズは使用できると予想されます。若年層に向けての料金プランなので、キッズケータイが利用できるかどうかも注目ですね。

みんなの口コミ

アハモ(ahamo)乗り換え時の注意点総まとめ!格安SIMとの違いやキャリアメールも

ドコモが新料金「ahamo(アハモ)」を発表しました。 安い料金プランに話題が沸騰していますが、それだけに気になる点、心 ...

続きを見る

【比較】アハモと楽天モバイルのどっちがお得!?料金&サービスを比較まとめ!

ドコモの親料金プラン「アハモ」が発表されたのですが、既に楽天モバイルへの移行を検討していたユーザーも沢山いることでしょう ...

続きを見る

 

人気記事一覧

3,958view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

14,968view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

16,029view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

15,831view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-お役立ち情報
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 トラさんのがおろぐ!