トレンド

カルロスゴーン姉(Claudine)の経歴や顔画像は?両親と妹についても!

カルロスゴーン姉がブラジルで日産から不当な利益を得ていたとして提訴されました。

一体、カルロスゴーン姉とは、どんな人物なんでしょうか?

そして訴訟を起こされた内容とは、どんな酷い内容なんでしょうか?

他にも続々と明らかになるゴーン不正!他の家族にも影響がある確率は高いとみて、ゴーン氏の妹、両親についても調査しました。

今回は、カルロスゴーン一家の詳細に迫っていきます!

(下に続く)

カルロスゴーン姉の経歴や顔画像は?

早速カルロスゴーン姉についてプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前は「クロディーヌ(Claudine Bichara)」さん
  • 年齢は不明ですが、弟になるカルロスゴーンの誕生日が1954年3月9日ですので、年齢は64歳より上
  • 弟カルロスゴーンが16歳でフランスに移住した時には、既に姉のクロディーヌはフランスに渡っています。
  • クロディーヌはフランスのリヨン大学を卒業し、パリ・デカルト大学(パリV)などの大学院で民族学研究を専攻
  • 1995年に「Netune Ltda」というインターネット決済や電子取引の戦略などに関するコンサルティングサービスを提供する会社を立ち上げ、責任者に就任。
  • 2013年3月から2017年3月まで、フランスとブラジルの商工会議所の会長を務める。
  • 現在、ブラジルのリオデジャネイロに住んでおり、日産とのパイプは、リオにあるオフィスの昼食会に参加できる程に親しい

ちなみにクロディーヌさんは、アラビア語、フランス語、英語、ポルトガル語の4か国語も話せる語学堪能な人です。

4か国語話せるなんて、凄い有能ですね。

カルロスゴーン姉も不正に関与?

12月14日、日産自動車はカルロス・ゴーン氏の姉(クロディーヌ)に対し、リオデジャネイロ裁判所において、前会長カルロス・ゴーン容疑者の姉を「不当利益」で訴えたと報道がでました。

その訴訟内容は、日産自がクロディーヌに対し、2002年から年間で約10万ドルを支払っており、不当に利益を得ていた為とされています。

他にもあります。

  • クロディーヌは日産自がゴーン容疑者のために購入したリオデジャネイロの住宅に住み、管理していた(親族への無断貸し出し)
  • 日産自へのアドバイザリー業務を行っていない。(業務放棄)

クロディーヌは現在ブラジルのリオにある高級住宅に住んでいるそうですが、その家は何とカルロスゴーンが子会社に購入させ、姉クロディーヌに提供したそうです。

 

この方は、母親の住宅についても海外にある子会社を通じていて購入していたことが判明してますので、家族の居住を会社のお金で賄っていたことになります。公私混同も甚だしい・・・

 

加えて、アドバイザリー契約と言っても、実際は業務など行っておらず、実質は会社のお金を横流し状態です。

 

当然、この報道にはネットでも騒然しました。

 

カルロスゴーン氏は冷徹なコストカッターとして、従業員の大幅なリストラを実行した中心人物です。

そのようにして、捻出した費用が親族に流れていたなんて、切られた方が今回の報道を知ったらどんな気持ちになるでしょうか。。。

想像するだけで絶句してしまいます。

カルロスゴーンの家族について

カルロスゴーンは3人兄妹です。

上から姉(クロディーヌ)、ゴーン、妹(シルビアゴーン)、そして両親という5人家族構成です。

カルロスゴーン妹の経歴や顔画像は?

恐らくはシルビアゴーン(Sylvia Ghosn)の可能性が高いと考えています。

しかし、ネット上では、シルビアゴーン妹の顔画像を特定することはできませんでした。

(冒頭写真のゴーン一家家族写真の中にいると推察します)

こちらについては、情報が上がり次第、随時追記していきます。

カルロスゴーン父親の経歴や顔画像は?

ジョージ・ゴーン(Jorge Ghosn)という名前です。

元々はレバノンの最も貧しい山岳地帯の出身です。しかし、生活に困窮したことから、家族でブラジルに移り住む決断をします。

妻(ローズ)とは、レバノンに戻った際に出会い、結婚に至ったという情報がありました。

故郷であるレバノンに戻った際に、お見合いかもしくは一目惚れしたかもしれませんね。

カルロスゴーン母親の経歴や顔画像は?

ローズゴーン(Rose Ghosn Zetta)という名前です。

ローズは、レバノン北部の山岳地帯で生活する大家族の娘ですが、もともとはナイジェリア生まれで、後にレバノンに移り住んだ模様です。

ゴーン氏は自身の母親について、『非常に親しみやすく愛が深い母親である』と述べています。母親がゴーン氏の人生に深い影響を与えているとも話しています。

また母親はフランス語を上手に話すため、ゴーン氏の研究にも非常に役立ったと述べられています。

 

 

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
にほんブログ村 芸能ブログへ

-トレンド
-, , , ,

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2019 All Rights Reserved.