政治・企業

ビルゲイツの離婚理由は税金対策だった!総資産額やメリンダ夫人への慰謝料は?ネットの反応も!

画像引用元:Twitter

2021年5月3日にマイクロソフトの創業者・ビルゲイツ氏が長らく連れ添ったメリンダ夫人と離婚したことが発表されました。

夫婦共同で慈善団体も立ち上げ、仲睦まじいと思われていたので、今回のニュースで世界中が衝撃を受けたと思うのですが・・

一部では、実は偽装離婚で税金対策が目的では?という疑惑も浮上しています。

今回は、その疑惑について詳しく調査してみました。

スポンサーリンク



ビルゲイツの離婚理由は税金対策だった!?

ビルゲイツ氏とメリンダ夫人の離婚が発表された際、離婚に至ったのは夫婦として共に成長できなくなったことが理由だと、ビルゲイツ氏が自身のツイッターで語りました。

27年間、苦楽を共にしてきたのに今更熟年離婚をしなければいけない理由とは・・・と疑問に思う人も数多くいることでしょう。

夫婦のことは夫婦にしか分からないので、2人の間に何があったのかは分かりません。

しかし、ただの一般人夫婦ではなく世界トップクラスの財産を保有する大富豪夫婦だからこそ、一般人とは違う感覚で物事を考えている可能性は十分にあり得ます。

現時点で判明しているのは、2000年に共同名義で立ち上げた慈善団体・ビル&メリンダ・ゲイツ財団の活動は今後も継続して2人で行うということだけですね。

ビルゲイツからメリンダへの慰謝料はいくら?

3日に離婚を発表した米マイクロソフトの共同創設者で慈善活動家のビル・ゲイツ氏(65)が、27年間連れ添った妻のメリンダさん(56)にすでに18億ドル(1980億円)相当の株式を譲渡していたことが明らかになった。

(中略)

メリンダさんが裁判所に提出した離婚申請の書類によると、離婚前に巨額の資産の分割方法について別離契約書を作成しており、それに基づいて資産を分割することが記されていたことから、今回の株式譲渡は離婚による資産分与の一環であることは間違いないとみられている。

別離契約の内容は明らかにされていないことから、今回明らかにされた株式譲渡以外にも非公開の取引で資産の一部をメリンダさんに譲渡している可能性もあるとフォーブス誌は伝えている。

引用:日刊スポーツ

トラさん
今回の離婚にあたり、ビルゲイツ氏は既に財産分与と慰謝料支払いの手続きを行っており、しかもそれは一括ではなく、何回も分割で行われることが分かっています。

離婚理由の真相は節税対策だった?

このニュースを受けて

こういう人達こそ、いわゆる「仮面夫婦」でいた方が面倒が無くて楽なような気がするけど。
子供の手が離れたことが大きいと思う。
わずかそれだけの慰謝料でいいということは、メリンダ氏としてはどうしても別れたかったのかもしれませんね。

など、裕福だけど幸せな夫婦生活ではなかったかも知れない、仮面夫婦だったのかも、と思う声がある一方で、

一気に譲渡したらごっそり税金で持ってかれる。 別離契約書 節税のスキームが記述されているんだろう。今回の1980億円は第一弾。 数年かけて実行されるんだろう。

本当は離婚は形式上のもので、将来発生するであろう莫大な相続税への対策ではないかと、疑う声も相当数、上がっていました。

実は、アメリカでは離婚による財産分与や慰謝料に対しては課税されないという話がありました。

秘書
しかし、夫婦のどちらかが亡くなった場合は、相続税として課税が発生します。

世界トップクラスの大富豪への課税は、一般市民の想像を絶するものです。。

現在65歳のビルゲイツ氏が、将来の相続税などについて何も対策しないわけがありません。

だからこそ、今回の離婚は将来発生する莫大な相続税を抑えるための節税対策ではないかと言われているのです。

因みに2019年に離婚したアマゾンの創業者、ジェフ・ベゾス氏も熟年離婚をしました。

トラさん
ジェフ・ベゾス氏は2021年世界長者番付(Forbes発行)で1位であり、総資産額は約19兆円とのこと。

離婚の際に、妻に一部株式を譲渡し、慰謝料350億ドル(約4兆円)を支払い、その結果、妻は世界3位の女性富豪となりました。

そのため、この離婚も節税対策だったのでは?と言われるようになりましたね。

ビルゲイツの総資産額は?

ビルゲイツ氏の総資産額は約13兆5300億円です。

米経済誌フォーブスによると、ゲイツ氏の資産総額は1240億ドル(約13兆5300億円)で、世界長者番付で4位。1970年代に共同で立ち上げたマイクロソフトはその後、世界最大のソフトウエア会社になった。

引用:bbc

この資産すべてに相続税がかかったら相続税とは思えないほど凄まじい金額になることはまず間違いないでしょう。。

アマゾンなど、世界のトップ企業がその辺の中小企業より税金を払っていないことは既に有名な話です。

もちろん合法での節税なので法的にも全く問題ありません。

秘書
それだけ節税に対する意識が高く、またその手腕も優れているので今回の離婚も節税対策として選んだ選択肢である可能性は十分に考えられますね。。

ネットの反応は?

それでは、今回の離婚に対する世間の反応も見てみましょう。

バイデンが富裕者にキャピタルゲインタックスを40%課すと言ったのが影響してるんだろうか? 財産の半分を寄付するキャンペーンに参加してるようだが、残り半分でもまだ、子供も莫大な財産分余分があるし、離婚も偽装離婚で何かの策のような気もするが。
離婚そのものが偽装というよりも、形式離婚で財産分与という課税されない形で財産を分割してさらに別々に財団にお金を投じることで更に課税を回避するという極めて高度な税金対策みたいですよ。 このレベルの金持ちは税金対策も抜かりないです。 これくらい徹底しないと国家に莫大な税金取られて福祉という形で貧困層に流される。 アメリカの金持ちが何よりも嫌うことです。
「富裕税」を作って富裕層にたくさん税金を 収めさせるべきだと主張している者のひとりが ビル・ゲイツなんだが。 どうやったら、逆の話になるのか?
個人資産にならないよう財団作ったり対策してるでしょ
節税のためで、今まで通り生活してそう

人気記事一覧

4,370view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

16,576view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

16,551view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

17,181view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-政治・企業
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 トラさんのがおろぐ!