俳優・モデル

新人俳優・杉田雷麟(すぎたらいる)とは?高校や家庭環境についても!

画像引用元:Twitter

皆さんは今注目の若手俳優である杉田雷麟(すぎたらいる)さんをご存知でしょうか?

杉田さんは、2018年9月21日放送のテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」の子役オーディションを見事勝ち抜き、主演である佐藤浩市さんの演じる吉永圭一の息子である青葉翼役に抜擢されました。

そんな杉田さんの高校家庭環境について調べましたので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

佐藤浩市に認められた逸材

佐藤浩市さんと杉田雷麟さんが出演した「Aではない君と」は、10月28日に開催された「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2019」の単発ドラマ部門でグランプリを受賞し、杉田さんは「東京ドラマアウォード2019」の授賞式にも佐藤浩市さんとともに出席されました。

その時に杉田さんは、主演の佐藤浩市さんとの初対面の際に「この世界で食ってくのか?」と問われた際に「はい」と即答したそう。

その心意気が気に入られたのか、佐藤さんからから「俺と関わる場面ならお前が納得行くまで何度でも付き合ってやる」と言われたという熱い言葉を投げかけられたそうです。

トラさん
佐藤さんが気に掛けるってことは、相当将来性ある俳優だってことだよね

杉田雷麟のプロフィール

出典:twitter

名前 杉田 雷麟(すぎた らいる)
生年月日 2002年12月10日(16歳)
身長 165cm
出身地 栃木県
職業 俳優
事務所 アレ

杉田さんは東京都渋谷区に所在する芸能事務所である、アレに所属しており、2017年にニチバンの救急絆創膏・ケアリーヴのシネアド「母と娘、恋の味方」篇の男子中学生役で芸能界デビューを果たしました。

2018年3月から4月にかけてWOWOWの連続ドラマ「イノセント・デイズ」では主演の妻夫木聡さんの中学時代の役を演じています。

2018年は杉田さんにとって、飛躍の年だったようで、明治の人気商品であるR-1や出光のCMに出演したり、故・大杉漣さんの最後の主演映画となってしまった「教誨師」でも大杉漣さんの少年時代を演じるというすごい経験をしています。

さらに前述のように佐藤浩市さん主演のテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」にオーディションを勝ち上がり出演し、前述のように佐藤浩市さんから認められています。

日本を代表する俳優である佐藤浩市さんからの太鼓判を押されたという事で、今後はメディアへの露出が増え、次世代のスターとして活躍が期待されています。

杉田雷麟の高校について

杉田さんは現在高校2年生なので、杉田さんの通っていた中学や高校について調べてみました。

結果、通っている中学や高校は公表はされていないのですが、中学校については、栃木県出身ですので栃木県内の学校だと思われます。

また高校については、現在は事務所のある東京を中心に活動していると予想されますので、東京都の高校に通っているの可能性が高いですね。

東京と言えば、都内で芸能人が通う高校といえば堀越高等学校日出高等学校が有名ですので、そのどちらかの高校に通っているの可能性があります。

 

公表されていないのは残念ですが、ファンが殺到して、本人の学業や周りに迷惑が掛かってしまうのを避けるためには仕方ないことかもしれません、残念ですが。

杉田雷麟の家庭環境について

杉田さんの家族について調べてみましたが、現在は公表されておらずわかり次第追記したいと思います。

若くして才能の片鱗を見せる杉田さんの家族構成や、家庭環境について是非知りたいと思いますので好評される事を楽しみにしています。

杉田雷麟のまとめ

杉田雷麟さんについてまとめてきましたが、中学時代から俳優としてCMに出演し、俳優の道を進んでいる杉田さんですが、現在はおそらく東京都内の堀越高等学校や日出高等学校に通っているのではないかと予想されています。

そして、今年10月28日に開催された「国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2019」の単発ドラマ部門で、昨年放送されたテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」でグランプリを受賞し、杉田さんは「東京ドラマアウォード2019」の授賞式にも主演の佐藤浩市さんとともに出席され、改めて注目を集めています。

今後、日本を代表する俳優として活躍が期待される杉田雷麟さんに皆さんも是非注目しては如何でしょうか。

-俳優・モデル
-, , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!