俳優・モデル

梅宮アンナや百々果の現在は?辰夫の愛娘と孫への思いは?

画像引用元:梅宮アンナ公式Instagram

12月12日に梅宮辰夫さんが亡くなられ、愛娘であり結婚後も何かと気に掛けていた梅宮アンナさんと孫である百々果さんの現在が気になります。

辰夫さんは相当アンナさんの事と溺愛してましたから、アンナさんが心配ですよね。

一体、辰夫さんが闘病中、どんな風に支えていたのか、今回は、辰夫さん闘病中の梅宮アンナさんと百々果さんの現在を調査していきます。

そして、辰夫さんのアンナさん、百々果さんに対する最期の思いとは?

スポンサーリンク

梅宮辰夫さんが12月12日に亡くなる

12日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、俳優の梅宮辰夫さんが12日、午前7時40分に神奈川県内の病院で亡くなったことを報じた。81歳だった。

ライブドアニュース

梅宮アンナのインスタに追悼コメントが集中

12日に俳優の梅宮辰夫さんが亡くなったことを受け、長女でタレントの梅宮アンナのインスタグラムにはフォロワーから追悼のコメントが書き込まれている。

この報道を受け、アンナが11日に母親のクラウディアンさんとの2ショットを公開した最新のインスタグラムにはフォロワーから追悼の言葉が寄せられている。その中では「パパのご冥福をお祈りします」。「お父様、ご冥福お祈りいたします。大好きでした」。

Yahooニュース

追悼コメントが集中しているのは、下記インスタの画像ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@cosmax_global @cosmax_official の後は、 @lapcos_official の会社にて打ち合わせでした🤩🤩🤩 @lapcos_official のお店にも行って 韓国で売っているアイテムをゲットしました🇰🇷 lapcosには、沢山の良いアイテムがいっぱいあります✨✨✨ その第一弾に、 @qvc_japan にて発売です qvcでは、初売り出しになります😍👏✨ 12月19日13時よりオンエアー🥰🥰 わたし世代、親世代にも、 使えるアイテムです🥰 常に肌には潤いが必要です✨✨✨ 親子で使えるアイテムです😍😍 マーブルファンデーションは、コラーゲンが入った保湿力の高いファンデーションです✨✨✨ #レッドvコラーゲン #オイルミスト #オイルリップグロス #海外コスメ

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿 -

梅宮アンナと娘の百々果の現在は?

梅宮アンナの娘の名前は、百々果(ももか)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dinner 🍴 #halyamashitatokyo

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿 -

娘の百々果さんは現在17歳(2019年)で、都内のインターナショナルスクールに通う高校生です。

高校ではバレーボールを習っているらしく、たびたびアンナさんのインスタに登場しますね。

でも百々果さんは年頃の割には。若干ぽっちゃりしてきたかなぁ

ネット上でも、アンナさんと比べられて、ちょっと残念という口コミも見られますね。

でも女性は10代後半は体つきが最も変わる時ですから、多少ぽっちゃりでも、今後いくらでも変わる可能性があります。

きっと、美人ママの遺伝子を受け継いでいますから、どんどん美人になるでしょうね。

梅宮アンナの現在は?娘の 百々果とは別居?

現在の梅宮アンナさんと娘の百々果さんは、お互い同意のもとで別居しています。

これまでも、アンナの子育て観についてはたびたび賛否を呼んできた。16年2月には「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、当時14歳だった百々果さんと“別居“していると告白。理由について「四六時中子育てをしているとストレス抱えてしまうから」として、娘を実家に残して別の部屋を借り始めたと明かした。

このときも“別居育児“について、批判が噴出。だがいっぽうでは「こうした形があってもいい」「子育てに正解はない」など賛同する声も上がっていた。

女性自身

どうやら、娘を残して別の家を借りたのはアンナさんの方だった模様。

でも、育児放棄や喧嘩別れというと、ちょっと違うみたい。

肝心の娘の百々果さんは、別居という形はとっていても『私はママが大好きだし、HAPPYです』って答えてます。

《数年前に、インスタグラムがすごく炎上したことがありました。そのときも『百々果ちゃんがかわいそう』『それでもお前は親か』ってそんなことがたくさんずっと書かれました。その書き込みを百々果は読んでいたので、『皆さん。なぜ私がかわいそうなんですか?私はママが大好きだし、HAPPYです』って英語で書き込んだの。そしたら静かになった》

女性自身

だから、互いにとって、程よい距離感を保つには、別居という形がベターだったんでしょう。

本人達同士が満足しているなら、それはそれでいいですね。

でも実際にアンナさんが別の家を借りたのは、そもそも仕事で帰りが遅くなった時に、一時的に泊まるようだったり、衣装などを保管しておく家が必要だったのが、そもそもの理由だったんです。

それ以外は、一緒に料理を作ったり、習い事や送り迎えはアンナさんが担当したりと、親子協力し合って生活しています。

これは育児放棄とはまた違いますよね。

「モモは、朝ごはんや、夕食は、ひとりで、好きな物を作ったりしていますよ」とつづったアンナは、「私達の意識って、親と子が、2人でいつも協力して生きて行くって感じかな」と母娘関係について言及。「離婚している人ならわかるかも 何でも協力なの。2人で生活。。大変だけど、楽しい。私達は、いつでも自由人。子供には小さい時から、なるべく何でもやらせた方が良いと、私は思う」とコメントした。

女性自身

なので、一般的に言う別居とは意味合いが違って、敢えて自立心を促すような別居だったと思われます。

梅宮辰夫闘病中の生活は?

梅宮辰夫さんは、直近ではガンで闘病中だったため、その時も百々果さんと協力して、自宅と東京の自宅を往復する生活を送っていました。

 両親が住む真鶴の自宅と東京の自宅を往復する生活を送っているというアンナも「梅宮辰夫の娘に生まれてきて良かったなと思います。1分でも一秒でも長く生きてほしい。とにかく感謝でいっぱいですね」と父への思いを明かした。

スポーツ報知

それに母親のクラウディアさんも膠原病を患っている状況なのですから、尚の事、梅宮家全員で乗り越えていますね。

この投稿をInstagramで見る

 

家族全員集合〜〜💕 #family #梅宮pets #アボカドちゃん🥑 #梅宮家 #梅宮pets

Anna Umemiya(@annaumemiya)がシェアした投稿 -

じゃないと、こんな笑顔な写真撮れませんし!

娘と別居に関する口コミ

ネット上では、結構厳しめな意見が見られます。

まぁ他人には仲間で見えにくいので、どうしても一般的な別居の捉え方になってしまうのは仕方ないのかも

辰夫の愛娘、孫への最後の思い

梅宮辰夫さんの娘アンナさんに対しての最後の思いは、『心の優しいアンナ、そういうアンナになってほしい』という願いでした。

今でもアンナさんは心優しいと思いますが、父親としては、娘の今後が心配で心配で仕方無いんでしょうね。

終活を進める梅宮が番組で最愛の娘アンナに、VTRを通してメッセージを送った。

 「娘って本当にまともな恋愛してないんです。俺が死んだ後、どういう人生を送るかすごく気がかりだけど」と話し、「お前の人生をずっと見てきて、ハラハラ、ドキドキすることも多かった。お前も挫折もあったと思うけど…。心の優しいアンナ、そういうお前を心してください。それを『うん』と言えたらね、じぃじは安心してあの世にいける。『大丈夫よ、パパ。そうなるから』と言ってもらいたい。それが一番、今気になる事です。心の優しいアンナ、そういうアンナになってほしい」と涙を流しながら語った。

 両親が住む真鶴の自宅と東京の自宅を往復する生活を送っているというアンナも「梅宮辰夫の娘に生まれてきて良かったなと思います。1分でも一秒でも長く生きてほしい。とにかく感謝でいっぱいですね」と父への思いを明かした。

スポーツ報知

一方では、孫の百々果さんの為にも早く結婚して欲しいとも言ってました。

なんせ、離婚して父親代わりだった辰夫さんだったのですが、どうしても父親の代わりには限界がある、と。

ディナーショー当日、客席でショーを見守った娘・梅宮アンナ(45)が、「梅宮辰夫の娘でよかったです」と言葉を贈ると、照れ隠しなのか、「早くヨメに行けよ!」と返す場面もあった。

「そうですね、やっぱり孫がいますからね。孫のために、ぜひそうなってほしいと思いますよ」(梅宮)

「僕はね、父親のつもりで接してきたつもりなんですけどね。父親とお爺ちゃんという立場は、どうしても開きがありますからね……。早くパパができた方がいいなという思いはあります。孫のためにはね(笑)」

週刊文春

取材では、やっぱり孫のためには、父親という存在が必要だと、おっしゃっています。

これらのコメントから最期まで孫の百々果さんのことも気遣っていたことが伺えますね。

梅宮アンナのプロフィール

画像引用元:twitter

名前 梅宮アンナ
生年月日 1972年8月20日
身長 168㎝
血液型 O型
出身地 東京都
職業 日本のファッションモデルタレント

梅宮アンナの経歴

梅宮アンナさんは、俳優の梅宮辰夫、モデルの梅宮クラウディアさんの間に生まれた2世タレントです。

  • 1972年東京都生まれ
  • 1990年代に街でスカウトをされ、ファッション雑誌の「JJ」にてモデルデビュー
  • 90年代半ばからはタレントとして活動を始める。
  • 1994年(平成6年)ごろからタレントの羽賀研二と交際
  • 1999年(平成11年)に羽賀と破局
  • 2001年(平成13年)6月、梅宮は元飲食店勤務の男性と結婚
  • 2002年1月には長女の百々果が誕生
  • 2003年(平成15年)2月に離婚

90年代に羽賀さんと付き合ってた時は、父親の辰夫さんが公然と叱責を繰り返していたため、凄くワイドショーとかで取り上げられてました。

当時、小さかった私でも覚えてるくらいです。何が面白おかしいんだろーって感じるくらいです。

そういう経緯もあって、辰夫さんのアンナさんへの愛情は、物凄く深いことが分かりますよね。

-俳優・モデル
-, , , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!