お役立ち情報

「100日後に死ぬワニ」が商標登録されている?ステマ否定やネット反応も!

画像引用元:Twitter

電通案件でステマだったと炎上した「100日後に死ぬワニ」が商標登録出願までされていたことが判明した!?

製作側の主張やネットの反応についてもまとめて紹介します!

スポンサーリンク

「100日後に死ぬワニ」が商標登録されてる!?

電通仕込み案件だった、ステマだったと次々と噂される中、それらの疑惑をさらに裏付ける話がありました。

1月16日に「100日後に死ぬワニ」で商標登録の申請がされていたことです!

画像引用元:Twitter

指定商品の区分から、幅広い分野でのグッズ販売を想定していることが分かります。

問題は出願者なのですが、商標権を持つのは作者であるきくちゆうきさんだけでなく、キャラクターグッズの企画・販売等をやっている株式会社ベイシカ(電通の取引先)が共同出願として名を連ねていることです。

 

秘書
きくちさんが連載を始めたのは2019年12月12日

 

いくら人気があったとはいえ、無名作家が連載して一ヶ月もいかない作品にこんなに早く共同商標出願の契約を持ちかけるというのは、常識的に無理がありますよね。

そもそも別記事で紹介しているようにグッズ製作は1月7日からだと作者からコメントがありましたが、実はそれも嘘ではないかという疑惑があります。

 

何故なら仮に1月7日からグッズ製作に入ったとしても、この3月に中国製のコラボ商品が店頭に並ぶのは物理的に厳しいという見方があるからです。

ご存じの通り、中国は1月上旬からコロナウイルスの影響で国内全土にわたり封鎖状態でほぼ全ての物流がストップしてしまいました。

 

通常グッズ生産には早くても1ヶ月半~2ヶ月は掛かるという話があります。

種類や量、それぞれのパイプラインによって多少前後することはあると思いますが、グッズを生産するだけでなく、それらを並べる店と提携契約をすることも考えれば、とてもじゃないですが1ヶ月半で全てが都合よく間に合ったというのは無理がある話です。

ただでさえ都合よく出来すぎた展開ですが、まして今はパンデミックという異例の事態

1月から企画していたら間に合うはずがないんですよね。

だからこそ連載前からの電通案件だったという疑惑が深まるばかりですが…。

製作側の主張とネットの反応!

ネットの様々な疑惑に対し、電通は当然否定しています。

また、とあるメディアステマしたと言われている大量アカウントの所有者に直撃取材した所、自分はただの情報商材販売者で作者や電通などとは全く関係ないともコメントしていました。

さらに共同出願しているベイシカの中尾恭太社長も同様にデマだと否定し、

きくちゆうきは本当にさいっこうの男
かんっぺきにやりきりました。
ほんと痛快です。あっぱれです。
ワニを読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
ワニがこの先も皆様の心の中で生き続けてくれることを信じています。
優しいハッピーな世の中にしていきましょう

※一部抜粋

このようなコメントまで出していたのですが、これらに対するネットの反応はかなり厳しいものでしたね…。

ヨドバシカメラではカメラしか売っていないと同等の妄言…

電通が嫌われ者と言うのが、よくわかる一件ですね。

個人的にも今回の事態を踏まえた上で中尾社長のコメントを見ると、どことなく違和感があると言いますか…。

心の中で生き続けるとか、優しいハッピーな世の中…というのを疑惑の中心にいる人が言うのは、むしろ炎上に油を注ぎかねないような気もしますしね…。

「100日後に死ぬワニ」が最終回で炎上した理由は?電通疑惑の真相も!

Twitterで連載されていた人気漫画「100日後に死ぬワニ」が100日目の最終回を迎えたのと同時に凄まじい勢いで炎上し ...

続きを見る

「100日後に死ぬワニ」の最終回ネタバレが知りたい!最終回の考察も!

まだ炎上が冷めやらぬ「100日後に死ぬワニ」ですが、100話もあるのでとにかく最終回が知りたいという方のために最終回とそ ...

続きを見る

「100日後に死ぬワニ」の「ワニカフェ」がぼったくりで炎上!ステマ疑惑の真相は?

最終回を迎えると同時に電通企画の案件だった疑惑から炎上が止まらない「100日後に死ぬワニ」ですが、今度はワニくんをモチー ...

続きを見る

「100日後に死ぬワニ」きくちゆうきさんのプロフィールは?過去の問題発言の真相!

「100日後に死ぬワニ」の作者きくちゆうきさんのプロフィールや過去作品が知りたい! 過去の問題発言の真偽についても詳しく ...

続きを見る

-お役立ち情報
-, , , , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!