お役立ち情報

台風4号が再発達!?北海道&東北地方の災害情報(氾濫・土砂崩れ)まとめ!

画像引用元:tenki.jp

台風4号が8月6日9時時点で日本海にて温帯低気圧に変わりました。

台風到来の危機は去ったものの、油断を許さない状況・・・

現在、その影響が北海道を中心とした地域に出ているようなので、被害状況(氾濫・土砂被害)や今後の予測について記事をまとめました。

スポンサーリンク



台風4号が再発達で北海道接近

8月6日9時に温帯低気圧に変わった台風4号ですが、8月7日現時点、温帯低気圧は再発達しながら北海道に近づいています。

その影響は既に出ており、北海道北部を中心に記録的な大雨が降っていると報道がありましたね。

被害状況(氾濫・土砂被害)や避難指示は?

現在北海道北部では、50年に1度と言われるほどの降水量で道路が水に沈んでいる状況です。

トラさん
礼文島・利尻島・稚内市では8月、1ヶ月分の降水量が24時間で降ったそうで、町の警戒レベルは4

警戒レベル4

  • 土砂災害警戒情報
  • 危険度分布「非常に危険」
  • 氾濫危険情報
  • 高潮特別警報
  • 高潮警報
秘書
川が氾濫し土砂崩れの被害が発生する可能性が非常に高い、避難が必要なレベル

雨風が非常に激しく、住宅地や道路で浸水の被害も出ているので、避難指示や避難勧告が出されています。

また、利尻富士町では道路沿いの崖が崩れ、土砂崩れも発生したそうですね。

雨のピークは7日の昼過ぎまでとされていますが、その後も川の氾濫や土砂災害に警戒が必要と警告が出ています。

今後注意が必要な地域は東北?

低気圧は現在も発達を続けており、その影響で北海道地域には大雨と土砂崩れの災害が発生しています。

しかし、低気圧は現在日本海の北海道付近にあり、7日夜にオホーツク海に進む予定です。

つまり北海道を通り過ぎると言うことですね。

ですが、9日にかけて東北地方で停滞する見込みとのことなので、その間に東北地方では断続的な激しい雨が降り、8日夜からは大雨が降る可能性が高いそうなのです。

既に北海道で記録的な雨量で、浸水や土砂崩れの被害が発生しているので、東北地方でも浸水・氾濫・土砂崩れの被害が発生する可能性は高そうですね。。

東北の浸水&氾濫警戒情報

東北で氾濫警戒が必要な川の情報は国土交通省の浸水想定区域図で確認することが出来ます。

画像引用元:東北地方整備局

低気圧の影響がどこまで及ぶか不明ですが、北海道に近い地域ほど警戒が必要そうですね。。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ

人気記事一覧

3,069view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

6,920view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

2,420view

三重テレビ放送のアナウンサー一色克美さんが警察に逮捕されてしまいましたね。。 同僚の30代女性の自宅敷地内に侵入した疑い ...

11,949view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

10,897view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-お役立ち情報
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!