お役立ち情報

神奈川県警の不祥事がヤバすぎるまとめ!不祥事は神奈川県警だけ?

画像引用元:Twitter

神奈川県警の警察官が窃盗容疑者から現金16万円をだまし取ったとして書類送検されました。

法の番人である警察官自ら違法行為を働いたことで、世間ではまた神奈川県警か!とバッシングの声が高まっています。

警察の不祥事は度々聞きますが、神奈川県警は不祥事まみれという噂があったので、いったいどんな不祥事があったのか、調べてみました!

スポンサーリンク



神奈川県警の不祥事まとめ紹介!

神奈川県警の不祥事はいくつもありますが、特に有名な事件を中心にピックアップして紹介します。

1989年

後にオウム真理教の関連事件と判明した坂本堤弁護士一家殺害事件において、神奈川県警は、現場状況に考慮すべき点がいくつかあったにもかかわらず、単なる失踪・夜逃げと決めつけてしまいました。

このことがオウム問題をエスカレートさせる結果となり、一連のオウム関連事件を発生・長期化にさせたと批判されましたね。

1999年

県警警察官による覚醒剤使用事件を警察本部長が握り潰した組織犯罪が発覚したのも有名ですね。

警察の本部長経験者が有罪になったのは国内警察史上初めてで、戦後最悪の警察不祥事と言われるようになりました。

また、警察の不正を告発する立場にある監察官室が、1991年に不祥事を積極的に公表しないよう指示したマニュアルを作成していたことも判明。

神奈川県警の隠ぺい体質が露呈し、大バッシングを受けました。

2006年

国内の警察史上初めてとなる、制服を着た現職警察官による公務中の空き巣事件が発覚。

鎌倉警察署巡査長はパトロール中に顔見知りの家に入ったそうですが、相手は以前に相談を受けた学習塾を営む女性で、自宅に無断で入り、現金数万円が入った封筒を盗みました。

警察が自ら担当した事件の被害者の個人情報を悪用するという最低な事件でしたね・・・。

2007年

2006年12月、厚木警察署刑事一課の巡査部長が詐欺事件の被害者から相談を受け、被害者女性が役員を務めるリサイクルショップにて、無理やり抱きつきキスをするなど、わいせつ行為をしたことが発覚。

詐欺事件を相談したら、性犯罪の被害まで受けた女性が可哀想すぎますね・・・。

2010年

警察が公金を不正に流用していたことが発覚。

2003年~2008年で、警察本部の会計担当者が業者に「預ける」経理操作の手法で公金をプールし、総額11億余円が不正流用されたことで、現在公安調査庁調査第一部長を務める前本部長が減給、513人が訓戒・注意を受けました。

2011年

同年3月、逗子ストーカー殺人事件で、加害者に対し脅迫罪の逮捕状執行の際に、逮捕状に記載された被害女性の結婚後の名字や転居先住所などを2回読み上げたことで、後に被害者の殺害事件に繋がりました。

2000年にストーカー規制法が制定されて11年も経っていた頃ですが、未だに警察のストーカーに対する認識の甘さが露呈した事件とも言えます。

2012年3月

大和警察署でセクシャル・ハラスメントが発生。

30歳代男性警察官4人が、20歳代の女性警察官をカラオケボックスに呼び出し服を脱ぐことを強要したり、無理やりキスをしたりするなど集団でわいせつな行為をしていたとのこと。

本部警務部は当初、告訴を受けながら事件化は困難として立件を見送る方針だったのですが、読売新聞の報道で暴露され、当日だけで300件の苦情電話が寄せられ、事件化。

事件に直接関与した2人が強要と暴行容疑で逮捕され、起訴猶予処分となり依願退職しました。

警察のモラルの低さが露呈した事件でも有名ですね。

2018年

10月5日、伊勢佐木警察署地域第三課長の41歳の男性警部が横浜市中区内の量販店で芳香剤などを万引きした後、呼び止めた警備員を突き飛ばしたとして、事後強盗の容疑で逮捕。

2019年

10月31日、第一交通機動隊巡査が10月7日午後、同県横須賀市の80代男性の家を訪れ、キャッシュカードの保全措置をすると偽って、男性からキャッシュカード2枚を盗んだとして逮捕されました。巡査は特殊詐欺事件の受け子役をしていたとのこと。

2020年

2020年には1年で10件近くの不祥事が発生しました。

それまでも毎年、神奈川県警の不祥事は増える一方でしたが、この頃から一気に増えたという印象があります。

そして2021~2022年にも神奈川県警の警察による犯罪行為(わいせつ行為、無断盗撮、暴力系犯罪、詐欺罪、横領罪、癒着問題)が次々と発生しています。

秘書
このことから、最近は特に神奈川県警の不祥事が頻繁に報道されるようになり、ネット上では「また神奈川県警か」と言われるようになったみたいですね。

警察不祥事は神奈川県警だけ?

これまで神奈川県警の不祥事について取り上げましたが、実は不祥事は神奈川県警だけの問題ではありません。

日本の警察はどこも不祥事を抱えており、年々増加傾向にあります。

神奈川県警の場合は、特に最近立て続けに不祥事が発生しているため、目立ってしまったということのようですね。

トラさん
法の番人である警察の信用がここまで落ちるのは、大変残念なことですね・・・。

人気記事一覧

7,139view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

25,295view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

24,063view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

23,140view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-お役立ち情報
-, , , , , , , ,

© 2022 トラさんのがおろぐ!