政治・企業

弘中惇一郎(ゴーン弁護士)の経歴が凄い!ロス疑惑に中森明菜の無罪請負人

画像引用元:Twitter

日産の元会長・カルロスゴーン 被告が保釈中にレバノンへ無断出国したことが明らかになりました。

しかし、どうして国外逃亡を図れたのでしょうか?

そこには担当弁護士である弘中惇一郎弁護士が絡んでいる可能性が高いです。

そこで今回は、無罪請負人と言われる凄腕の弁護士、弘中惇一郎弁護士の経歴やプロフィール、そして過去に担当した難事件について掘り下げていきます。

スポンサーリンク

カルロスゴーン被告が無断出国でレバノンへ逃亡

弘中惇一郎氏の見解は、まさかの無罪

ゴーン氏の逃走劇について報道陣に問われた弘中弁護士は、「そもそも犯罪というレベルではない」と一蹴。

現法の逃走罪には当たらないとの見解を示しました。

これには多くの人から批判が勃発!

弘中弁護士は「逃走を知った上で知らないフリをしている」、「パスポート管理してない時点で逃走幇助だ」など多くの意見が聞かれました。

まさか弘中弁護士が、この極端な方法を知った上で、パスポートを管理していなかったとしたら、それはそれで、とんでもない弁護士ということですね。

この辺が無罪請負人と言われる所以でしょうか。

弘中惇一郎のプロフィール

画像引用元:twitter

名前 弘中 惇一郎(ひろなか じゅんいちろう)
生年月日 1945年10月16日(74歳)
出身地 山口県
学歴 東京大学法学部 卒業

追記中

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ

-政治・企業

© 2020 トラさんのがおろぐ!