俳優・モデル

【ペヨンジュンの現在】会社経営で億万長者!?50代になったヨン様

冬のソナタで日本でも大ブレイクした韓国人俳優のペ・ヨンジュン。

今や日本だけでなく世界で韓国ブームが起こっているようですが、過去の韓国人で最も有名な人と言えばこの人かもしれません。

冬ソナから20年以上も経った現在、大人気俳優のペヨンジュンはどうしているのか。

色々な噂がありますが、徹底調査して確証性の高い情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

俳優業は事実上の引退

2022年11月、ペヨンジュンの引退が報道されました。

本人が引退を宣言した訳ではありませんが、ヨン様の公式ホームページの中身がほとんどなくなってしまったようです。

 

実際に、俳優業としての活動は2011年が最後で、CMなどに出演したのも2013年以降は目立ったものはありませんでした。

 

自身の設立した会社が大成功を収め、所属タレントが何十人にも規模を拡大し、それぞれがどんどん売れていったことで社長としての仕事が忙しくなったのかと思われます。

自分が出演したら爆発的なヒットになるのは間違いないのに、それでも俳優業をずっと休んでいたので、引退は自然の流れだったのでしょう。

 

ファンとしては非常に残念ですが、少なくとも本人が引退宣言をしたわけではないので、またどこかで復活することを祈るしかなさそうですね。

現在はパク・スジンと結婚して子供も産まれた

この動画の美女、パク・スジンとは2015年5月に結婚しました。ペヨンジュンは42歳でした。

翌年の2016年には男の子が生まれており、現在は父親としての顔も持っているヨン様。
全てが順調で、何不自由ない人生を送っている印象ですね。

2018年には第2子(女の子)が誕生しているようです。

 

ちなみに、パク・スジンと結婚する前は韓国のL・Sグループの令嬢であるク・ソヒさんとの熱愛が報じられていましたが、熱愛発覚から1年後の2014年~2015年には破局したそうです。
14歳差のカップルとしても注目されていましたが、お嬢様と人気俳優の恋は長く続きませんでした。

 

その後の2015年5月にパク・スジンと結婚発表ですから、交際期間はそんなに長くなく結婚したようですね。

↑はヨン様の奥さんパク・スジンのインスタから。
こんなに可愛い奥さんがいて、子宝にも恵まれて、億万長者。もう完璧です。

2022年からハワイに移住?現在のヨン様

現在ペヨンジュンは、韓国やハワイで生活しているとのこと。

2022年から家族みんなでハワイに移住したということを韓国メディアが伝えていました。
たしかに、パク・スジンのインスタを見ても、海外のスーパーで買い物をしている写真などもあるのでハワイに拠点を置いていることは可能性として有り得そうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ssujining Park(@ssujining)がシェアした投稿

ただし、移住と言っても永住権もないでしょうし、仕事でハワイで生活を送ることが必要という訳ではないでしょうから、ハワイと韓国の両方で生活をしているとの見方が強いでしょう。

2023年には、大王四神記で共演したパク・ソンウンの結婚式に参列したということでニュースになりましたが、その際にソンウンに対して「ヘリコプターが着陸できそうな場所ある?」と聞いていたそうで、やはり大金持ちであることが伺えました。

ハワイからさすがにヘリコプターでは行ける距離ではないでしょうし、韓国でも生活していると見るのが自然ですね。

しかし、わざわざヘリコプターで行くということは、時間もなくて忙しくしているということも分かります。

 

俳優業を辞めていて、現在は完全にビジネスマンとなったペヨンジュンですが、俳優時代よりも公私ともに充実して人生をまだまだ謳歌しているようです。

 

【ペヨンジュンの現在まとめ】

・韓国とハワイで生活している
・俳優業は引退して、現在はビジネスマンとして活動
・妻のパク・スジンとは関係は良好で、一男一女の子宝にも恵まれている
・資産は日本円で100億円以上。韓国の長者番付にも載っている
・表舞台から姿を消しており、近影はほとんど撮られていない

 

今後もペヨンジュンの新しい情報が入り次第、このページを更新します。

 

【おまけ】ペ・ヨンジュンが有名になるまで

*画像出典:韓国旅行ブログJIRO

1972年8月29日生まれ、韓国ソウル市出身。
父ぺ・ヨンジンさんと、母ソン・ギオクさんの間に生まれた長男で、下に妹がいるそうです。

プンイル小学校とミョンイル小学校を出た後、ペジェ中学校、ハニョン高校を卒業しています。ハニョン高校(読み方によってはハンヨン高校)は、学歴社会の韓国でも偏差値が高い学校で、ヨン様の地頭の良さが分かりますね。

 

子供の頃は韓国伝統の格闘技であるテコンドーをやっていたのですが、対戦相手の蹴りが目に当たって視力が著しく低下するという事故に遭っています。

それもあって、トレードマークのメガネをかけていますが、そのおかげで韓国では義務付けられている兵役を免除されました。

 

高校を卒業すると、俳優として活動し始めて、韓国のテレビドラマ「愛の挨拶」で1994年に俳優デビューしました。

その後は主役級の出演はありませんが、韓国テレビドラマの「若者のひなた」、「別れる6つの階段」、「海風」、「パパ」などの人気番組に出演したり、映画「初恋白書」では脇役だったものの出演するなど、着実に俳優としてのキャリアを積みました。

 

俳優として活動しながら、2002年にはソンギュングァン大学に入学して演技を学び始めたので、生涯俳優として活動することを決意していたのでしょう。

 

しかし、同年に公開されたテレビドラマ冬のソナタで大ブレイクして、大学は2005年に中退してしまいます。

冬ソナでのブレイクとその後

2002年のテレビドラマ「冬のソナタ」ではチェ・ジウと共に主役として大ブレイクしたペヨンジュン。

冬ソナは韓国のKBS2で2002年1月14日から3月19日までのたった2カ月しか放送されなかったのですが、毎週月曜日と火曜日に放送されて、合計20話でした。

たった2か月のテレビドラマが、アジアを中心に世界で大ヒット。

ペヨンジュンも、韓国の俳優から世界的な有名人になっていきました。

 

とにかく冬ソナのブームは本当にすごいものがありました。

2003年から2004年に日本で放送された時は「冬ソナ現象」と呼ばれるほどの大ブーム。
当時の総理大臣だった安倍さんの奥さんである昭恵夫人は冬ソナをきっかけに朝鮮語を習い始めたり、2004年の流行語大賞に「冬ソナ」がノミネートされたり、韓国ツアーに冬ソナのロケ地を巡るコースが用意されたり、冬ソナのパチンコがでたり、多くの番組だけでなくCMも冬ソナを取り上げるなど、ものすごい社会現象になりました。

 

もちろん、冬ソナのブームと共に、ペヨンジュンの人気も爆発的なものになります。

その後、韓国で1番の人気俳優となったヨン様は、また大ヒット作品に出演します。

5年ぶり出演のテレビドラマ「大王四神記」がまたも大ヒット

2007年9月から24回に渡って放送された「大王四神記」。
ペヨンジュンにとっては5年ぶりのテレビドラマでの出演となり、もちろん主演でした。

済州島で行われたロケではヨン様は右手人差し指の靱帯を断裂するなどの大怪我を負ったり、その後も頸椎と肩靱帯を負傷するなど、事故が多いロケだったそうですが、このドラマが大ヒットを記録します。

 

韓国で最高視聴率36%を記録するほどの人気を見せ、もちろん、日本でもNHKが放送するなどかなりの注目を集めました。

劇場上映やDVDの売り上げも大好評で、こちらも冬ソナ同様にパチンコ台になって人気を加速させていました。

 

ヨン様としては、俳優人生で最後の大ヒット作品となった作品がこの大王四神記と言ってもいいでしょう。
(その後のテレビドラマではドリームハイというドラマに出ていますが、これほどの人気は出ていませんでした)

 

そして、この2007年あたりからペヨンジュンを見ることが少なくなりました。

ペヨンジュン、その後は公私ともに大成功を収めている

2002年冬ソナでブレイクし、その後、2007年の大王四神記でも大注目されたペヨンジュンですが、その間の2006年に芸能事務所を設立しています。

KEYEAST(キーイースト)という会社で、ペヨンジュンが自ら日本円で10億円もの大金をつぎ込んで設立したそうです。

10億円使って設立するって、余程の自信がなくては出来ません。
さらに言えば、冬ソナのブレイクでそんなに稼いでいたんですね。凄い。

 

そして、この事業が大成功します。

 

2015年には日本円で150億円以上の資産になり、韓国でもトップクラスの芸能事務所に成長。

今やK-POP三大事務所の先頭を突っ走るほどの巨大企業となりました。

 

日本でも知られている韓国の ファン・イニョプ、ムン・ガヨン、ウ・ドファンなど、超有名人が多く所属。

また、企業のイメージもすこぶる良くて、今後も成長を続ける会社となっています。

 

ちなみに、もちろん、ここまで大きくなっている会社ですので韓国の株式市場に上場していたのですが、上場していた2018年にペヨンジュンが所有していたキーイーストの保有株式25.12%を、他の大手芸能事務所SMエンタテインメントに売却したことが発表されています。

売却の金額は何と50億円。
70%は新株発行の株式として、30%は現金で支払われたそうです。

つまり、10億円を使って15億円にしたうえに、さらに35億円分の株を持っているという状態。

会社は順調ですので、配当だけでも充分な贅沢ができるはずで、さらに現金も15億円も持っているということになります。

なお、2018年の時点で財閥情報専門サイトの発表では、ペヨンジュンの保有株評価額は日本円で約100億円

現在はもっと増えているでしょうから、文字通り億万長者になっているということになりますね。

 

芸能界でここまで財を成した人や、成功を収めた人はなかなかいないのではないでしょうか。

人気記事一覧

9,258view

俳優の横浜流星さんと言えば、甘いマスクとはアンマッチな肉体美が有名です。 その鍛え上げられた筋肉、きれいに割れているシッ ...

32,633view

かわいい系のファッションで有名な「フランシュリッペ」が2020年9月で営業を終了することが決まったみたいですね。。 残念 ...

31,298view

相撲の大関・貴景勝光信(千賀ノ浦部屋)さんが婚約を発表し、話題になってますね! お相手は元大関・北天佑勝彦さんの次女であ ...

26,857view

デイリー新潮による指摘で、前農水副大臣である小里泰弘氏には3人の愛人がいることが分かり、その内の1人が上智大生の森田由乃 ...

-俳優・モデル
-, , , , , , , ,

© 2024 トラさんのがおろぐ!