政治・企業

西村康稔(コロナ法改正担当)の実家や家族を調査!弟は大企業の社長?

西村康稔,新型コロナ法改正担当大臣

画像引用元:Twitter

あまりに先が見えないことで不安が募るばかりの新型コロナウィルスですが、政府は新型コロナ法改正担当大臣に西村康稔経済再生担当大臣を任命しました。

この緊急事態の重要なポジションに就任した西村康稔大臣とはどんな人なのか、その評判はどうなのかを調べてみました。

スポンサーリンク



西村康稔:プロフィール

名前 西村康稔(にしむら やすとし)
生年月日 1962年10月15日(57歳)
出身地 兵庫県明石市
所属 自由民主党

西村康稔一族の構成

西村康稔大臣の実家は時計店ですが、奥様が政界に強く関わっているご家庭だったことから、現在の西村康稔大臣の地位があるように思えてきます。

西村康稔の家族

西村康稔大臣のホームページにある家族写真(2005年12月24日)です。

西村康稔大臣・家族写真(2005年12月24日)

画像引用元:西村やすとしホームページ

奥様とお嬢さん3人の幸せそうな家族写真ですね。
奥様の信子さんは臨床心理士でカウンセラーをされているようです。


2018年、次女が成人式だったようなので、3人のお嬢さんのうち2人がすでに成人されているんですね。

西村康稔の実家の家族

西村康稔大臣の男性陣は良く似ているようです。

特にお父様と弟さんは髪質がそっくりです。

このツイッターの画像と下記画像の西村孔裕さんが同一人物だとしたら、2017年にアラマークユニフォームサービスジャパン株式会社の代表取締役社長に就任された西村孔裕さんは、西村康稔大臣の弟さんということになります。

ポイント

弟の西村孔裕さんはアラマークユニフォームサービスジャパン株式会社の代表取締役社長

アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社の代表取締役社長

画像引用元:aramark

西村康稔の妻の実家の家族


西村康稔大臣の妻・信子さんの父親は、第2次海部改造内閣で自治大臣兼国家公安委員会委員長を務めた、元衆議院議員の吹田愰さんです。


吹田愰さんは岸信介元総理大臣と親交が深く、娘の“信子”さんの名付け親になってもらったほどの間柄だったようです。

岸信介元総理大臣と言えば、安倍総理の祖父ですから、今の関係に繋がってくるものがあるのではないでしょうか。

西村康稔の経歴と学歴

国内偏差値1位の灘高から東大に進み、陸上・野球・ボクシングとスポーツでも活躍していたという文武両道の西村康稔大臣です。

優秀すぎる学歴とスポーツ自慢

◆神戸大学付属明石中学校

生徒会長・応援団長として活躍し、スポーツでは陸上部で3000メートル競技で明石市内4位の実績があるそうです。

「クラスの人気者」と西村康稔議員ご自身のホームページに書かれていました。

◆灘高等学校

偏差値79で国内1位として有名な進学校を卒業しています。

そんな進学校では野球部に所属し、「ここ一番の勝負強さは有名」とこちらもまた西村康稔議員ご自身のホームページに書かれていました。

◆東京大学法学部

奨学金で進学した大学在学中は、ボクシング部に所属しその成績は9勝2敗という好成績で、体力には自信があったようです。

◆メリーランド大学大学院/国際政治経済学

1992年にはメリーランド大学・修士号を取得しています。

西村康稔:政治家としての経歴

  • 1985年:通商産業省・入省~経済企画庁・出向~石川県商工課長
  • 1999年:通商産業省・退官
  • 2000年:衆議院議員総選挙(無所属・兵庫9区)落選
  • 2003年:衆議院議員総選挙(無所属・兵庫9区)初当選
  • 院内会派「グループ改革」結成後、自民党入党・森派入会
  • 2006年:自民党内閣部会産業・地域再生小部会長に就任
  • 2008年:福田康夫改造内閣で外務大臣政務官に任命
  • 2009年:自民党兵庫県連会長に就任/自由民主党総裁選挙出馬・谷垣禎一氏に敗れる
  • 2012年:内閣府副大臣(経済再生、社会保障・税一体改革、TPP、経済財政、拉致問題、防災、死因究明)に任命
  • 2016年:衆議院内閣委員長に就任、自民党総裁特別補佐/筆頭副幹事長/選対副委員長に就任
  • 2017年:政務担当・内閣官房副長官に起用
  • 2019年:経済再生担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)に起用
  • 2020年:新型コロナ法改正担当大臣就任(兼務)

新型コロナウイルス対策の大臣への起用は、国会での答弁能力を買われたものと言われていますが、岸信介元総理大臣の孫としての安倍采配もあったのかもしれませんね。

西村康稔の評判の悪さはブログ炎上にあり

2018年7月5日の西日本豪雨の日の夜開かれていた「自民亭」の様子を、“和気あいあい”と楽しそうにツイッターにアップしていた西村康稔議員に対して、非常識すぎるという批判が相次ぎ炎上していました。

その後、宴会は豪雨の前だったと弁明のツイートをし、さらに収束の判断をしたかのような誤ったツイートをして炎上、収まることはなくそのツイートは削除されていました。

活動している自衛隊員の人数を把握出来ていないことが判明してさらに炎上してしまいました。

この対応の悪さに加えて官僚の間では、官邸の指示には「今すぐ、何が何でもやれ!」と強要し、偉そうに細かく指示するということで嫌われているという噂がある西村康稔議員です。

古い話ですが、ベトナムでのカラオケ・ホステス買春の件も原因となっているようです。

まとめ

一般家庭に産まれ、政界とは無関係の世界で生活をしてきた西村康稔大臣ですが、大学で法学部に進み、日本の法学・政治学研究の中心で学んだ結果、求めるものが政治家だったのでしょうか。

信子さんとの出会いが、西村康稔大臣にとって大きな意味を持っていたということは否めないでしょう。

経緯はどうであれ、新型コロナ法改正担当大臣として、一刻も早い収束に向けて尽力していただきたいと願います。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能トレンド情報へ

-政治・企業
-, , , , ,

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2020 All Rights Reserved.