俳優・モデル

ドラマJINに出演していたきいち役の伊澤柾樹は現在何してる?事故で大ケガ!

画像引用元:Twitter

2020年4月18日より再編集版としてJIN-仁-が再放送され再び話題を読んでいたようですね。

やはり面白い作品は何度見ても感動するものです。そんな中、きいち役を演じた伊澤柾樹さんの現在に注目が集まっているようですね。

今回はドラマJINできいち役を演じた伊澤柾樹さんの現在について調べてみました。

スポンサーリンク

伊澤柾樹の現在は??

ドラマJINに出演していた頃は、まだ8歳の子役でしたが、現在は19歳になり俳優を続けているようです。

ドラマJINに出演以降、子役から俳優へと立派に成長され、たくさんの作品に出演していますね。

特に、2016年に福士蒼汰さんや土屋太鳳さんと出演した『お迎えデス』の6話2018年の『西郷どん』も印象的です。

事故で大ケガ!?

sasint / Pixabay

なんと2018年、伊澤柾樹さんは後遺症が残るかもしれないという大きな事故に遭った事を母親がブログで打ち明けています。

学校の体育の授業中に脊椎骨折二か所と脊椎損傷する事故だったそうです。

脊椎骨折はボルトを8本打ち、2枚のプレートを入れる全身麻酔の壮絶な手術を受けられたそうですよ。

もしかしたら歩けなくなるかもしれない、首から下が不随になる可能性があったようです。

考えただけでも恐ろしいですよね。体育の授業でそんな事故ってあるの?って思ってしまいます。

入院中も痙攣や痺れなどで寝たきり状態で、激しい痛みとの戦いだったようですが、何とか頑張ってリハビリした結果、少し歩けるようにまで回復したそうです。

その後、退院し今は大学へ通うまでに回復されたそうなので安心しました。

まだ完全に今まで通りとはいかないかもしれませんが、これからも俳優として活躍してほしいですね。

まとめ

今回は、ドラマJINに出演していた、きいち役の伊澤柾樹の現在につて調べてみました。

ドラマJINに出演していた頃は8歳だった伊澤柾樹さんも現在は19歳の大学生になられたようです。

俳優も続けていますが、2018年に体育の授業中に事故に遭い、大手術を受けていたようで、それ以降は俳優業はお休みされているようです。

今はリハビリと大学生活を頑張ってもらい、また俳優として復帰してほしいですよね。

-俳優・モデル
-, , , , , , , , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!