アスリート

ブレイクダンサー湯浅亜美のプロフィールや経歴、強さの秘訣について調査

画像引用元:Twitter

ブレイクダンスBC-One初代女王AMIこと湯浅亜美のプロフィールや経歴、強さの秘訣について調べました。

2024年パリ五輪で初採用が決定的といわれているブレイクダンス。

彼女の魅力と注目種目のブレイクダンスについて焦点をあててみました。

スポンサーリンク

湯浅亜美のプロフィール

プロフィール

活動ネーム AMI
本名 湯浅亜美
職業 プロブレイクダンサー
在住 埼玉県川口市
チーム Good Foot
大学 駒沢大学3年

(出典:FINEPLAY   )(出典:KYODO )

埼玉が生み出した世界的ブレイクダンサーのAMIさん。

AMIさんの強さの秘訣はどこにあるのでしょうか?

戦績

  • 2019年9月14日 第一回世界アーバン大会 初代女王 (出典:KYODO )
  • 2019年6月23日 WDSFブレイキン選手権 金メダル (出典:FINEPLAY   )
  • 2018年9月29日 Red Bull BC One B-Girl World Final 2018  優勝 (出典:KAI-YOU )

名だたる大会で優勝をしているAMIさんには向かうところ敵なし状態です。

AMIさんはまだまだ世界の大会で活躍する姿を見せてくれそうです。

湯浅亜美の学生時代

女子高生時代

女子高生時代のAMIさんの経歴を紐解いてみましょう。

ダンス部専用マガジンの取材当時は高校2年生だったAMIさん。

すでに日本でB-Girlの1,2位を争う実力の持ち主だったとのことです。

 

ちなみにブレイクダンスは中一から始めたそうです。

当時通っていたヒップホップのスクールで、ブレイクダンスに出会ったことが彼女の運命を変えました。

そこでウィンドミルという技をできるようになったことが眠っていた彼女の向上心に火をつけたのでした。

姉妹でB-Girl2vs2で準優勝

湯浅姉妹

引用:ダンスク

お姉さんのAYUさんもB-Girlだそうで姉妹で出場したBoty B-Girl 2vs2で準優勝したそうです。

やはりお姉さんからも大きな影響を受けたんでしょう。

大学受験について

AMIさんは高2の時には大学受験を意識していたようです。

ただ受験勉強をするとダンスが出来なくなるので推薦入試を狙っていたようです。

そして内申点を下げないように出席や定期テストも気にしてダンスと両立していたそうです。

大したものですね。しっかり駒大に進学されております。

引用:ダンスク

湯浅亜美の家族

中学1年生の時から埼玉~溝口間を通っていたそうです。

その陰には2時間かけて送り迎えしてくれるお母さんの存在がありました。

彼女はダンスが出来るのはお母さんのお陰だと非常に感謝しているようです。

早い段階からお姉さんやお母さんという周りの理解やフォローがあったということは大変有難いことですね。

仲間の存在

溝口にいくようになったのはKATSUさんという先輩ブレイクダンサーの存在が理由です。

当時AMIさんはKATSUさんのレッスンをいろいろな場所で受けていたそうです。

ところがKATSUさんがオーストラリアに行くことになったので、KATSUさんの練習スタジオのある溝口に行くことになったようです。

そして次にあったときにうまい姿を見せたいと思って入ったチームがGood Footでした。

そこでの切磋琢磨が現在のブレイクダンスチャンピオンAMIに繋がったというわけです。

まとめ

AMIさんの近年の成績を見ているとますます期待が高まります。

AMIさんの強さの秘訣には周りの仲間や家族の存在が大きかったことが良く分かりました。

2024年の五輪では多くの実績を積み上げて、日本だけでなく世界的な注目を浴びている事でしょう。

今後もAMIさんこと湯浅亜美さんには注目していきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 国際スポーツ大会へ

-アスリート
-, , , ,

© 2020 トラさんのがおろぐ!