トレンド

iphoneXは本当に売れているのか?

投稿日:

iPhoneXは売り切れ続出と連日報道されていますが、過去シリーズと比べて本当に売れているのでしょうか?

そして、値段が10万以上するのに、買い替える価値があると、市場は判断するのでしょうか?

iPhoneXが売れているか、販売台数で比較してみようと思います。

結論として、需要に対して圧倒的に供給が追い付いていないので、現時点で判断できません。

ただ、公表されたデータを元に、考察してみましたので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

発売日初週の販売台数

BCNから公表された販売台数指数を元に、過去シリーズ~iphone8までの発売日初週での販売台数を算出してみました。

分かり易い比較として、前年度に発売されたiPhone7シリーズと比較してみたいと思います。

表から、iphone7の初週販売台数はおおよそで492万台。

それに比べて、iphone8、8Plusの初週販売台数は292万台となっています。

その差は約200万台

この差をiPhoneXで埋められなければ、前シリーズよりは売れていないという状況になります。

しかし、肝心のiPhoneXの出荷台数は、報道によると4万6500台程度。。。

(そのうち、日本向けは1万4000台)

これでは売り切れ続出になるはずです。

元々毎年の買い替え需要(コア層向け)が、少なくとも数百万台はあるのに対して、供給が数万台ですからね。。。

まず、比較にならないです。

本当の評価は、供給能力が数千万台近くまで上がってきたところで、初めて可能でしょう。

 

iPhone各シリーズの累計販売台数

初週の販売台数では比較にならないので、累計販売台数も参考に載せておきます。

公表された各シリーズの販売台数を確認すると、iPhone7シリーズは、2017年第2四半期までに全世界で7000万台以上売り上げています。

iPhone8やXシリーズは、少なくともこの数字に近い所まで売り上げを伸ばさない限り、売れていないとの烙印を押されるでしょう。

 

まとめ

iPhoneXの初週出荷台数は、需要(数百万台と思われる)に対して5万台未満であり、圧倒的に供給不足。

よって、販売初週での過去シリーズとの比較は困難。

iPhone8/Xシリーズは、累計で7000万台以上売り上げない限り、iPhone7シリーズよりも売れていない状況となる。

※目安として、2018年第1四半期のプレスリリースで、3000万台近くが目安

-トレンド
-

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2019 All Rights Reserved.