パソコン関係

コスパ最強ノートパソコンSpectre13とx360どっちがいいの?徹底比較

投稿日:

ノートパソコンをいざ買おうと思った時、長く快適に使える物を選ぼうとする人は多いはずだ。そして、ノートパソコンの中にあって、圧倒的なコスパであり、且つデザインが際立つのがHP製ノートパソコンだ。

今回はそんなHP製のノートパソコンにおいて、持ち運びに難が無く、デザイン性且つ機能性も重視した最上級のSpectre13とSpectrex360を選び抜き、あなたがどっちを選ぶべきか、最後の一手を後押しする為にレポートを書いてみた。

私が実際に、見て触れて購入した経緯から、あなたが選ぶ際に参考にして欲しい。では、早速コスパ最上級対決のノートパソコンを徹底的に比較しにいこう。

あなたにとって、最高のパートナーとなるノートパソコンの為に。。

この2台、他と何が違う?

まず、この2台、あなたが仕事で使い、持ち運ぶ必要があり、そこそこデザイン性もよくて、機能も充実したものが欲しい!となれば、この2台以上にコスパが良いものは他には無いと言っておく。

何せ、SSD256、Corei5以上、軽さが1.3kg未満、13.3inchのフルHD液晶ディスプレイ、いや10万円台で他には無いです。

参考に、最低限仕事に使う際、どんなスペックを選んだら良いかの記事を上げておきます。

長く快適に使えるノートパソコンは? 最新型ノートパソコン比較

ノートパソコンの購入にあたって、どの機種が自分に合っているものか悩んでいる人は多いはず。 流行や普段気にしないスペックな ...

続きを見る

デザイン軽さならSpectre13,機能性重視ならx360

初めにどちらを選ぶべきか、一言でまとめてみると、下記のようになる。

  • デザイン性を重視しつつ持ち運び重視なら HP SPECTRE 13
  • 性能・機能性重視なら、コンバーチブルタイプでアクティブペンも使える HP Spectre x360

Spectre13とx360を比較

では、早速2機種の比較を行ってみましょう。両機ともスタンダードモードです。

  • Spectre 13(2017年11月モデル)Core i5、8GBメモリ、256GB SSD
  • Spectre x360(2017年11月モデル)Core i5、8GBメモリ、256GB SSD

表にすると、OSぐらいしか対して違いはありません。

しかし、x360には、ここには載ってない特徴があります。

x360のメリット(13と比べて)

  • USB3.1 フルサイズあり
  • microSDスロットあり
  • 電源容量が大きい為、駆動時間長い
  • プライバシーモードあり(アッシュブラックのみ)
  • 最新型のSSD規格の為、処理速度が超超高速
  • ノートでは、最高級の音質(クアッドスピーカー内蔵)
  • キーボードのEnterキーが大きい(日本語キーボードが主)
  • アクティブペン対応

x360は、13に比べて多くの点で汎用性が広いです。

13を買ってしまった私にとっては、多少羨むべき点があります。

1つは電源ですが、13は容量が少ないため、数時間レポートを書いてるだけで電源が底をつきます。

もうちょっと欲しいなぁとは思いつつ、そんな余裕が無いので、今では常に電源ONの状態にしておくことにしました。

 

あと、もうひとつは、2018年3月より販売開始したHP Spectre 13-af000シリーズのアッシュブラックは英語キーボードしか対応していません。

これが結構なショックでした。なぜなら大抵のパソコンは、日本語キーボードのEnterキーです。

しかし英語キーボードですと、小さくて、しかも位置も微妙に内寄りです。

いつも打ち間違えちゃうのですが、もはや仕方ないと思って、今では賢明に慣れようとしている最中です(汗

 

なので、購入の際は、英語キーボートかどうかも確認しておいた方が良いです。

x360のデメリット(13と比べて)

  • ちょっと重い 200gほど
  • 左右のベゼルは13と変わらないが、上下のベゼルは大きい
  • プライバシーモードが、逆に輝度ムラに見える。←買い換えた人もいる

逆に13にして良かったなって常々思えるのは、とにかく軽い点です。

持ち運ぶことが多い私にとって、軽いのは本当に楽です。億劫になりません。

これが200グラムでも重くなれば、全くと言っていいほど、感想は違ったでしょう。

それは、本当に良かったと思ってます。

ベテランの人が選ぶタイプ

最後に、ベテランの人が選ぶタイプを参考に載せておきます。

  • HP Spectre x360のWindows 10 Home/Core i7/メモリ16GB/SSD 512GB/フルHD液晶のスタンダードモデル
  • 付属で「Bamboo Ink」(直販価格9,698円)を購入 ※Microsoft Pen ProtocolとワコムAESテクノロジに両対応

Bamboo InkはHP Spectre x360での動作が確認されており、またSurfaceペンと同様に硬さの異なるペン先を利用可能なので、ペンをよく利用する方は、x360がお勧めです。

まとめ

2つのモデルを比較するならば、実装されているインターフェースの種類、ポート数、実装位置、使い勝手を鑑みると HP Spectre x360 に分がありそうです。

しかし、持ち運びなどの利便性を考えた場合、薄くて軽い、そして持ち歩きしやすいという点から見れば、HP Spectre 13 に分がありそうです。

  • 他にも、視野角も含めた映像の鮮やかさの点では HP Spectre 13
  • アクティブペン対応やプライバシースクリーンなど機能性の点では、HP Spectre x360 といったところでしょうか。

後は、ご自身のライフスタイルに合わせて考えてみるのが一番だと思います。

 

あと、HP SPECTRE 13を買った私のアドバイスですが、SSDは自分でWDの旧モデル512GBに交換しましたが、ゴム足のつけ外しがなかなか大変でした。

後、USB-Aの4ポートHUBを同時購入することをお勧めします。

 

↓↓↓ランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします

にほんブログ村 芸能ブログへ

-パソコン関係
-, , ,

Copyright© トラさんのがおろぐ! , 2019 All Rights Reserved.